症状・体質に合わせた漢方薬処方と養生指導が好評!

平蔵こと富居博典

京都西東京市にある十字屋平蔵薬局では、今現在お困りの症状のことだけを考えるのではなく、一人ひとりの体力、体格など体質をよくお聞きし、お客様に合った漢方薬をご提案しております。
病院・調剤薬局での薬剤師としての実務経験も豊富で、病気や症状、治療薬、医療全般についても精通しており、今までの治療経過・服用されている薬(薬歴)なども考慮し、漢方薬の飲み方や養生法など丁寧にご説明しますのでご安心ください。

『漢方薬を含めいろいろなな治療を試したが効果なく、ここに来てから良くなった』『長年の苦しみが嘘のよう。もっと早く知っていれば・・・』といった嬉しい声も多数いただいています。
なかなか改善しない症状にお悩みの方、もう治らないとあきらめかけていた方、もう一度向き合ってみませんか? 東京ほか遠方の方からも多くのご相談をいただいております。相談は無料です。お気軽にご来店ご相談ください。無料相談はこちらから

地域情報誌で健康コラムを15年以上連載
「平蔵の漢方相談」でおなじみの漢方薬局です。

 

2001年5月以来毎月第三週目の水曜日に、お悩みの症状とお勧めした漢方薬についての解説や養生法などを交えて、一般の方にもわかりやすく短く、簡潔に連載しています。『コラムを読んで・・・』と言って記事を片手に来店されるお客様もおられます。ご参考にしてください!
⇒健康コラムはこちらでもご覧いただけます。

漢方コラム最新号2017/7/26 (チクチク、ヒリヒリ帯状疱疹後神経痛に漢方薬)

オープン以来、漢方相談薬局として地元西東京市・新座市・東久留米市・清瀬市・小平市・練馬区・豊島区・所沢市・入間市など多摩地区を中心に、東京都、埼玉県、関東圏などからご利用いただいています。店舗案内はこちら

お客様からお喜びの声をいただきました!

   

  • 医院を2軒交え、ステロイド系の薬を使い、症状の改善が診られず悩...続きを読む
  • 約3年前から足の付け根あたりから膝までズキズキ痛くて動かしても...続きを読む
  • 昨年夏頃から原因不明のじんましんが出はじめ、皮膚科で薬を出して...続きを読む
  • 私は自転車の事故から始まり、リウマチという病気になりました。最...続きを読む
  • 昨年春、胃の痛みが続き、食も細くなり、体重は減り、不安な日々で...続きを読む

その他のお客様の声はこちらから

漢方薬はこんな方にお勧めです。

西洋薬の副作用が心配な方に

漢方薬に副作用が何も無いわけではありません。症状だけで体質を無視した漢方薬を飲んだ場合には起こりえます。十字屋平蔵薬局ではじっくりお話を伺った上で、体質に配慮したオリジナルの漢方薬をお勧めしますのでご安心ください。

体質的に弱い方に

漢方薬の効果を過信してはいけませんが、様々な疾患症状において漢方で良くなるケースは多くあります。もう治らないと諦める前にぜひ一度当店漢方薬局にご相談ください。弱い体質の方には特に漢方相談をお勧めいたします。

すでにお薬を飲んでいるという方に

西洋薬と漢方薬を一緒にお飲みいただいても、基本的には問題ありません。(ただし、組み合わせとして西洋薬とあまり良くない場合もありますので、先にお飲みになっている薬や健康食品がありましたらお知らせください。)

健康維持のために何かしたいという方に

東洋医学の概念の一つに「未病」という言葉があります。未病とは病気ではないが健康とも言えない状態のことです。未病の状態では抵抗力や免疫力が低下し、ちょっとしたことで病気になってしまいます。こんな方にこそ漢方がお勧めです。

十字屋平蔵薬局へのご相談窓口はこちら