「 漢方薬の知識 」一覧

八味地黄丸(はちみじおうがん)という漢方薬にどのような効果があるかご存じでしょうか? 漢方薬は一人一人の症状や体質に合わせて服用するものです。八味地黄丸にも服用すべき症状や体質があり、詳しく知っておくことで、より効果を期待することができます。特に、下半身が弱っているときなどにおすすめの八味地黄丸には、具体的にどのような効果があり、どのような飲み方をするべきなのでしょうか。この記事では、八味地黄丸の効果やもらい方などをまとめてご紹介します。

  1. 八味地黄丸とは?
  2. 八味地黄丸をおすすめしたい人
  3. 八味地黄丸の効果について
  4. 八味地黄丸の飲み方
  5. 八味地黄丸に関するよくある質問

この記事を読むことで、八味地黄丸という漢方薬について詳しく分かるはずです。服用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は特に婦人科系の症状に効く漢方薬として知られており、月経のトラブルや不妊治療などに使われることが多くなっています。漢方薬は症状そのものを治すというより、体質を改善して健康を取り戻すことを目的に使用されるものです。当帰芍薬散は、どのような人が服用するとよいのでしょうか。今回は、当帰芍薬散の効能や副作用・飲み方などをまとめてご紹介します。

  1. 当帰芍薬散とは?
  2. 当帰芍薬散をおすすめしたい人
  3. 当帰芍薬散の効能について
  4. 当帰芍薬散の飲み方
  5. 当帰芍薬散にかんするよくある質問

この記事を読むことで、当帰芍薬散について分かるはずです。ぜひ参考にして取り入れてみてください。

続きを読む


小青龍湯(しょうせいりゅうとう)は鼻風邪・アレルギー性鼻炎・花粉症の方に処方されることの多い漢方薬です。漢方薬の中では葛根湯と並んでポピュラーな薬で、病院で処方される他、ドラッグストアでも購入することができます。妊娠中に風邪をひいた場合などは、風邪薬として処方されることもあるでしょう。

今回は、小青龍湯の効果や服用する際の注意点を紹介します。

  1. 小青龍湯の基礎知識
  2. 小青龍湯の利点や服用する際の注意点
  3. 小青龍湯を安全に服用するための注意点
  4. 小青龍湯の服用に対するよくある質問

この記事を読めば、他の漢方薬を服用する際の注意点なども分かることでしょう。小青龍湯を服用したいと考えている方や、現在服用中の方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


様々な症状を併発している患者さんの中には複数の西洋薬と一緒に漢方薬をしかも二種類、三種類と併用して服用する場合が少なくありません。そう言った場合患者さんの心配は「こんなに薬をたくさん飲んで、お薬同志作用がぶつかるのではないか?」あるいは「症状を解消するために飲んでいるお薬が逆に悪い反応が出るのでは?」となります。もっともだと思います。必要以上に心配してはいけませんが、闇雲に「漢方薬」だから大丈夫ということではなく、正しい情報で漢方薬に対する正しい認識が大切です。

  1. 漢方薬の飲み合わせについて
  2. 漢方薬の飲み合わせ
  3. もし飲んでしまったときの対処法
  4. よくある質問

続きを読む


この時期花粉症や喘息で悩まれる方が多くおられますが、季節風によるスギやヒノキの花粉、ほこり、PM2.5など吹き荒れます。また、普段の食生活にも添加物や環境ホルモンなどアレルギーの原因物質がいっぱいです。少しでも症状を軽減し安心して過ごされることを願うばかりです。以下にアレルギーの発症メカニズムと現代医学による対処法、東洋医学的考え方と具体的な漢方薬をご紹介いたします。

  1. アレルギーの基礎知識
  2. 漢方におけるアレルギーの考え方
  3. アレルギーに効果のある漢方薬
  4. アレルギー治療に漢方薬を取り入れるには
  5. よくある質問
  6. まとめ

続きを読む


漢方薬といえば葛根湯が有名ですが、それ以外にもさまざまな種類の漢方薬が存在しています。しかし、漢方薬は処方内容生薬もすべて漢字で表記されているためとっつきにくく、その作用や働きなどは奥が深くわかりにくいものです。実際漢方薬を飲もうと思ってもどの漢方を飲んだら良いのか?手軽に購入できそうだが飲み合わせや副作用は大丈夫なのか?価格も様々でつい二の足を踏んでしまいます。

そこで初めての方にもわかりやすく漢方薬を以下のポイントでご説明します。

  1. 漢方薬の基礎知識
  2. 漢方薬の種類と効能
  3. 自分に合った漢方薬の選び方
  4. 漢方薬局に相談するべき理由
  5. よくある質問

続きを読む


つらい肩こりを何とかしたい、と思っている方は多いことでしょう。整体やマッサージに定期的に通い続けている、という方もたくさんいると思います。しかし、整体やマッサージを受けた直後は調子がよくても、根本的な原因が解消されなければすぐにまた肩こりが再発してしまいます。

そこで今回は、肩こりに効く漢方薬をご紹介しましょう。

  1. 肩こりとはどのようなもの?
  2. 東洋医学における肩こりの原因
  3. 自分に合った漢方薬を処方してもらう方法
  4. ​肩こりに効く漢方に関するよくある質問

肩こりに効く漢方薬を使えば、がんこな肩こりを解消する効果が期待できます。肩こりに悩まされているという方や肩こりに効く漢方薬を知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


不妊とは、妊娠を望んでいる健康なカップルが1年間行為を行っても妊娠しない状況を指します。晩婚化も進んでいる現在は、7組に1組のカップルが不妊といわれており、毎年10万人を超える方々が不妊治療を受けているのです。不妊には、子宮筋腫や子宮内膜症・精子の数が少ないなど原因がはっきりと分かっているケースもありますが、特に原因がないのに赤ちゃんができないというカップルもたくさんいます。そんな方は、漢方薬による治療が効果的なこともあるもです。

そこで、今回は不妊に効果のある漢方についてご紹介しましょう。

  1. 漢方薬とはどのような薬?
  2. 漢方と不妊治療について
  3. 漢方薬で行う体質改善とは?
  4. 漢方薬で行う不妊治療に使われる薬や注意点
  5. 漢方薬を処方してもらう方法
  6. 漢方薬を不妊治療に使ってみたい方のよくある質問

漢方を治療に取り入れれば、治療方法の選択肢はより広がります。不妊治療をしている方や不妊治療に漢方薬を取り入れてみたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


「漢方の効果について知りたい」「漢方薬ってどんなもの?」など、疑問に思っている方は多いでしょう。漢方の効果を実感するためには、漢方薬そのものについて知らなければなりません。漢方薬は生薬の組み合わせによって効果が異なります。自分に合った漢方を選ぶためにも、漢方とは何なのか、薬効効果・効能や診断方法・漢方薬の飲み方など詳しく説明しましょう。

  1. 漢方とは
  2. 漢方薬の薬効効果とは
  3. 漢方における診断方法
  4. 漢方をおすすめしたい人・症状
  5. 漢方薬の飲み方・もらい方
  6. 漢方にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、漢方について深く知ることができます。そして、あなたの症状に合った漢方薬が選択でき、悩みが解決できるでしょう。

続きを読む


今では、ドラッグストアでも手軽に手に入るようになった漢方薬。
病院で処方される薬よりも副作用が少なく体に優しいというイメージがあるため、使ってみたいと思っている方も多いと思います。
また、漢方薬を使ってみたいけれど不安だという方もいるかもしれません。
そこで、今回は漢方薬の使用が効果的な症状や病気、さらに漢方薬局の利用の仕方についてご紹介しましょう。
漢方薬は、まず名前が難しいです。
読んだだけではどんな効果のある薬なのか見当もつかない方が多いでしょう。
しかし、使い慣れていくにつれて、漢方薬の名称や効果も理解できるようになります。

  1. 漢方薬ってどんな薬?
  2. 漢方薬が効果的な症状とは?
  3. 漢方薬の服用の仕方
  4. 漢方薬局を利用してみよう
  5. よくある質問

この記事を読めば漢方薬に適した症状、病院で薬を処方してもらった方がよいケースの見分けもつくようになるでしょう。
漢方薬を試してみたい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


十字屋平蔵薬局