「 その他お悩み 」一覧

女性に多い「冷え」や「むくみ」などの症状は、水毒によるものである可能性があります。水毒とは東洋医学における考え方の一つで、体内の水分バランスが乱れることによって起こる症状のことです。特に、美容や健康のために水をたくさん飲むように心がけている人などは、知らず知らずのうちに水毒を起こしている可能性があるため、注意しなければなりません。この記事では、水毒の症状や原因・漢方薬による効果などについてまとめてご紹介しましょう。

  1. 水毒とは?
  2. 水毒をセルフチェックしよう
  3. 水毒の解消法と予防法
  4. 水毒と漢方について
  5. 水毒に用いられる漢方薬とは?
  6. 漢方薬局に相談する際のポイント
  7. 水毒に関するよくある質問

この記事を読むことで、水毒について詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして、気になる症状を改善してください。

続きを読む


ほてりとは、異常な熱感を覚えることです。ほてりを感じる場所は首から上が多く、一時的なほてりは誰もが一度は感じたことがあると思います。しかし、何らかの原因でほてりが頻繁に起こるようになると、生活に支障が出ることもあるでしょう。ほてりを解消する方法はいろいろありますが、漢方薬が効果的なケースもあるのです。
今回は、ほてりの原因や解消法、漢方薬を用いた改善方法などを紹介します。

  1. ほてりの基礎知識
  2. ほてりの対処方法や予防方法
  3. 漢方薬でほてりを改善する方法
  4. 自分に合った漢方薬を処方してもらう方法
  5. ほてりや漢方薬に関するよくある質問

この記事を読めば、自分の症状に合った漢方薬を処方してもらう方法もよく分かるでしょう。ほてりに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


物忘れは、老化の代表的な症状の1つです。「物忘れがひどくなったが、年だから仕方がない」と思っている人も多いことでしょう。しかし、物忘れはストレスや疲労などによっても激しくなります。中には、漢方薬を用いた改善方法が有効なケースもあるでしょう。
そこで、今回は物忘れの原因や予防方法・漢方薬を用いた改善方法などを解説します。

  1. 物忘れの基礎知識
  2. 物忘れのセルフチェック
  3. 物忘れの対処方法を予防方法
  4. 漢方薬を用いた物忘れの改善方法
  5. 漢方薬局で自分に合った漢方薬を処方してもらおう
  6. 物忘れや漢方薬に関するよくある質問

この記事を読めば、治療が必要な物忘れの特徴や自分に合った漢方薬を処方してもらう方法もよく分かるでしょう。物忘れが気になりだしたという人は、ぜひ読んでみてください。

続きを読む


睡眠に関する悩みを抱えている人は珍しくありません。「眠りたいのに眠れない」ことは、とても苦しいものです。また、睡眠の質が悪くなると睡眠時間が長くても寝不足になり、日常生活に支障が出るでしょう。眠れなくなる原因はさまざまですが、漢方による治療が効果的なケースもあります。
今回は眠れなくなる原因や対処法、不眠の治療に用いられる漢方薬について解説しましょう。

  1. 眠れない原因
  2. 眠れないときの対処方法
  3. 漢方による不眠の治療について
  4. 自分に合った漢方薬を処方してもらう方法
  5. 不眠や漢方に関するよくある質問

この記事を読めば、漢方薬を用いた治療が効果的なケースもよく分かります。不眠に悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。
続きを読む


誰しもが経験する頭痛ですが、その原因は様々です。特に女性の場合は生理前、生理時の症状として頭痛に悩まされる場合も多いと思います。痛み止めでなんとかやり過ごしている方の中には、できれば「痛み止めはあまり飲みたくない」と言う方が店頭に多くいらっしゃいます。では痛み止めの代わりに「漢方薬は何を飲んだら良いのかわからない」、そもそも「どうしてわたしは頭痛になるのかわからない」「どんな体質なのかわからない」「どこに相談したら良いのか分からない」と言う方も多いと思います。

そんな方にこのブログがお役立て頂ければ幸いです。以下に考えられる頭痛の原因と漢方薬の考え方、漢方薬局への相談のポイントなど順を追って記します。

続きを読む


線維筋痛症は以前、通常の血液検査やレントゲン、CT検査では異常が見当たらないために、「気にし過ぎでしょう・・・」と片付けられたり、「仮病では・・・」と疑われていた症状です。しかし最近では線維筋痛症(Fibromyalgia)と診断されてから漢方薬局にも漢方薬を求めにご相談にみえられる方が多くなりました。このブログが疼痛に苦しむ方の助けとなり症状改善のきっかけとなれば幸いです。以下に線維筋痛症の症状や特徴、治療法、漢方薬の対応、ご自身に合った漢方薬の購入方法など記して参ります。

  1. 線維筋痛症とは?
  2. 線維筋痛症の治療法について
  3. 線維筋痛症と漢方薬
  4. 線維筋痛症の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. まとめ

続きを読む


近年は、ストレスが原因で偏頭痛に悩む人が増加傾向にあります。ストレスを強く感じるほど、偏頭痛の症状がひどくなり、日常生活に支障をきたしかねません。場合によっては、数時間から2~3日ほど持続するケースがあります。偏頭痛が起きるたびに頭痛薬を服用する方がいますが、薬の乱用は逆効果になるので注意が必要です。薬をできるだけ使いたくない方は「漢方薬」の服用を考えると良いでしょう。漢方薬は西洋薬よりも副作用が軽く、自然由来の生薬を組み合わせたものです。偏頭痛で悩み続ける生活から脱出するためにも、偏頭痛の対処法や漢方薬の服用方法をチェックしましょう。本記事では、ストレスによる偏頭痛の特徴と漢方の使用ポイントを解説します。

  1. ストレスで偏頭痛が起きるメカニズム
  2. どんなときに偏頭痛が起こりやすいか?
  3. ストレスによる偏頭痛の対処方法
  4. ストレスによる偏頭痛の予防方法
  5. ストレスによる偏頭痛は漢方で治せるか?
  6. 偏頭痛に効果が期待できる漢方薬は?
  7. 漢方薬の購入方法と注意点
  8. ストレスによる偏頭痛に関してよくある質問

この記事を読むことで、ストレスによる偏頭痛のメカニズムと漢方の服用ポイントが分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「冷えは万病の元」といわれるほど、体へのダメージが大きいものです。冷えを放置すると、血液が体の隅々まで行きわたらなくなり、さまざまな不具合や症状が現れます。中でも、特に注意しておきたいのが「しびれ」です。しびれの原因によっては、脳梗塞・脳卒中など命にかかわる大病につながることがあります。もともと冷えやすい体質の方は、体質そのものを改善することが大切でしょう。体質改善が期待できる漢方薬を活用する選択肢もあります。本記事では、冷えとしびれを改善するための方法と漢方薬について解説しましょう。

  1. 冷えとしびれの関係とは?
  2. 冷え性の注意点をチェック!
  3. 冷え性のセルフチェック
  4. 冷え性の改善方法
  5. 冷えと漢方の関係とは?
  6. 漢方薬の相談ともらい方とは?
  7. 冷えとしびれに関してよくある質問

この記事を読むことで、冷えとしびれを改善するためのポイントが分かります。症状が出ている方や漢方が気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


「イライラや不安感が収まらない」「突然顔が熱くなる」「肩こりや腰痛・頭痛がひどい」などの症状で悩んでいる方は、更年期障害の可能性があります。男性にも更年期障害はありますが、特に、性成熟期から生殖不能期へ移り変わる45~55歳ごろの女性に生じるといわれている症状です。更年期障害の主な治療は、生活習慣・環境の改善やホルモン治療となりますが、なかなか改善できないと悩んでいる方が多いでしょう。そこで、注目されているのが、「漢方薬」です。本当に、更年期障害を漢方薬で症状がやわらぐのでしょうか。本記事では、女性の更年期障害と漢方の関係について説明します。

  1. 更年期障害の基礎知識
  2. 更年期障害と漢方の関係とは?
  3. 更年期障害に用いられる漢方薬
  4. 漢方薬を取り入れる方法
  5. 更年期障害と漢方に関してよくある質問

この記事を読むことで、更年期障害の症状をやわらげるための方法と漢方薬の取り入れ方が分かります。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


肩こりに効く漢方薬があるのをご存じですか?  肩こりの原因にはさまざまなものがあり、同じ姿勢を長時間続ける仕事に就いている人、冷え性で血行が悪くなっている人などはつらい肩こりに悩まされることが多いでしょう。肩こりがひどくなると頭痛や吐き気を引き起こすこともあるため、早めに何とかしたいものですよね。この記事では、肩こりのメカニズムやおすすめの漢方薬について詳しくご紹介します。

  1. 肩こりとは?
  2. 漢方医学における肩こりについて
  3. 肩こりに用いられる漢方薬
  4. 肩こりに漢方薬を取り入れる方法
  5. 肩こりに効く漢方薬に関するよくある質問

この記事を読むことで、漢方薬で肩こりを改善する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてつらい症状から解放されてください。

続きを読む


十字屋平蔵薬局