「 その他お悩み 」一覧

誰しもが経験する頭痛ですが、その原因は様々です。特に女性の場合は生理前、生理時の症状として頭痛に悩まされる場合も多いと思います。痛み止めでなんとかやり過ごしている方の中には、できれば「痛み止めはあまり飲みたくない」と言う方が店頭に多くいらっしゃいます。では痛み止めの代わりに「漢方薬は何を飲んだら良いのかわからない」、そもそも「どうしてわたしは頭痛になるのかわからない」「どんな体質なのかわからない」「どこに相談したら良いのか分からない」と言う方も多いと思います。

そんな方にこのブログがお役立て頂ければ幸いです。以下に考えられる頭痛の原因と漢方薬の考え方、漢方薬局への相談のポイントなど順を追って記します。

続きを読む


線維筋痛症は以前、通常の血液検査やレントゲン、CT検査では異常が見当たらないために、「気にし過ぎでしょう・・・」と片付けられたり、「仮病では・・・」と疑われていた症状です。しかし最近では線維筋痛症(Fibromyalgia)と診断されてから漢方薬局にも漢方薬を求めにご相談にみえられる方が多くなりました。このブログが疼痛に苦しむ方の助けとなり症状改善のきっかけとなれば幸いです。以下に線維筋痛症の症状や特徴、治療法、漢方薬の対応、ご自身に合った漢方薬の購入方法など記して参ります。

  1. 線維筋痛症とは?
  2. 線維筋痛症の治療法について
  3. 線維筋痛症と漢方薬
  4. 線維筋痛症の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. まとめ

続きを読む


近年は、ストレスが原因で偏頭痛に悩む人が増加傾向にあります。ストレスを強く感じるほど、偏頭痛の症状がひどくなり、日常生活に支障をきたしかねません。場合によっては、数時間から2~3日ほど持続するケースがあります。偏頭痛が起きるたびに頭痛薬を服用する方がいますが、薬の乱用は逆効果になるので注意が必要です。薬をできるだけ使いたくない方は「漢方薬」の服用を考えると良いでしょう。漢方薬は西洋薬よりも副作用が軽く、自然由来の生薬を組み合わせたものです。偏頭痛で悩み続ける生活から脱出するためにも、偏頭痛の対処法や漢方薬の服用方法をチェックしましょう。本記事では、ストレスによる偏頭痛の特徴と漢方の使用ポイントを解説します。

  1. ストレスで偏頭痛が起きるメカニズム
  2. どんなときに偏頭痛が起こりやすいか?
  3. ストレスによる偏頭痛の対処方法
  4. ストレスによる偏頭痛の予防方法
  5. ストレスによる偏頭痛は漢方で治せるか?
  6. 偏頭痛に効果が期待できる漢方薬は?
  7. 漢方薬の購入方法と注意点
  8. ストレスによる偏頭痛に関してよくある質問

この記事を読むことで、ストレスによる偏頭痛のメカニズムと漢方の服用ポイントが分かります。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「冷えは万病の元」といわれるほど、体へのダメージが大きいものです。冷えを放置すると、血液が体の隅々まで行きわたらなくなり、さまざまな不具合や症状が現れます。中でも、特に注意しておきたいのが「しびれ」です。しびれの原因によっては、脳梗塞・脳卒中など命にかかわる大病につながることがあります。もともと冷えやすい体質の方は、体質そのものを改善することが大切でしょう。体質改善が期待できる漢方薬を活用する選択肢もあります。本記事では、冷えとしびれを改善するための方法と漢方薬について解説しましょう。

  1. 冷えとしびれの関係とは?
  2. 冷え性の注意点をチェック!
  3. 冷え性のセルフチェック
  4. 冷え性の改善方法
  5. 冷えと漢方の関係とは?
  6. 漢方薬の相談ともらい方とは?
  7. 冷えとしびれに関してよくある質問

この記事を読むことで、冷えとしびれを改善するためのポイントが分かります。症状が出ている方や漢方が気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


「イライラや不安感が収まらない」「突然顔が熱くなる」「肩こりや腰痛・頭痛がひどい」などの症状で悩んでいる方は、更年期障害の可能性があります。男性にも更年期障害はありますが、特に、性成熟期から生殖不能期へ移り変わる45~55歳ごろの女性に生じるといわれている症状です。更年期障害の主な治療は、生活習慣・環境の改善やホルモン治療となりますが、なかなか改善できないと悩んでいる方が多いでしょう。そこで、注目されているのが、「漢方薬」です。本当に、更年期障害を漢方薬で症状がやわらぐのでしょうか。本記事では、女性の更年期障害と漢方の関係について説明します。

  1. 更年期障害の基礎知識
  2. 更年期障害と漢方の関係とは?
  3. 更年期障害に用いられる漢方薬
  4. 漢方薬を取り入れる方法
  5. 更年期障害と漢方に関してよくある質問

この記事を読むことで、更年期障害の症状をやわらげるための方法と漢方薬の取り入れ方が分かります。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


肩こりに効く漢方薬があるのをご存じですか?  肩こりの原因にはさまざまなものがあり、同じ姿勢を長時間続ける仕事に就いている人、冷え性で血行が悪くなっている人などはつらい肩こりに悩まされることが多いでしょう。肩こりがひどくなると頭痛や吐き気を引き起こすこともあるため、早めに何とかしたいものですよね。この記事では、肩こりのメカニズムやおすすめの漢方薬について詳しくご紹介します。

  1. 肩こりとは?
  2. 漢方医学における肩こりについて
  3. 肩こりに用いられる漢方薬
  4. 肩こりに漢方薬を取り入れる方法
  5. 肩こりに効く漢方薬に関するよくある質問

この記事を読むことで、漢方薬で肩こりを改善する方法が分かるはずです。ぜひ参考にしてつらい症状から解放されてください。

続きを読む


程度の差こそあれ、だれもが経験するめまい症状。特に女性は生理の具合で貧血症状のひとつとして立ちくらみを伴うめまいに悩まされる方もいるでしょう。また疲労やストレスを感じながらめまいを起こしている方、ご高齢で体力を落としている方、冷え性の方など様々です。多くは原因を特定できないこともあり、なおさら不安になってしまいます。めまいは漢方薬の得意分野の一つです。今回はメニエール病を中心にご説明いたします。めまいはもとよりめまいに伴う様々な症状も解消されることを期待いたします。

  1. メニエール病とはどんな病気?
  2. メニエール病のチェックリスト
  3. メニエール病の原因は?
  4. メニエール病の代表的な治療方法
  5. メニエール病と漢方薬
  6. よくある質問

続きを読む


暑い時期が続き、だるさや体力の低下を感じることがあるでしょう。いわゆる夏バテという症状で、睡眠や休息を取って回復を促すことを試みる方もいます。夏バテは誰でも起こるもので、対策や予防法などは知っておくべきです。
「夏バテの具体的な症状が知りたい」「夏バテの解消には何がいいの?」という疑問も生じるでしょう。つらい状態が続くと、日常生活にも悪影響が生じるものです。実は今、夏バテに漢方が効くとされ、予防や解消に役立っています。また、夏バテ予防に効果的な食材を摂ることで、より効果的な対策を行うことができるでしょう。この記事を読むことで、夏バテに負けない体作りができるようになります。

  1. 夏バテとは? 
  2. 夏バテの予防について
  3. 夏バテ予防に効果がある漢方について
  4. 夏バテ改善に効果がある漢方薬の飲み方・もらい方
  5. 夏バテや漢方でよくある質問
  6. まとめ

夏バテの原因やかかりやすい人の特徴を知り、予防意識を高めることが長引せない秘訣(ひけつ)です。漢方は体に合うものを選べば、とてもよく効くとされています。健やかな毎日を送るため、この記事を参考にしてみてください。

続きを読む


「夜泣きが続いて眠れない」「睡眠不足状態でつらい」など、赤ちゃんの夜泣きで悩んでいる方は多いでしょう。赤ちゃんの夜泣きは病気ではなく、睡眠リズムをつくる生理的な現象です。しかし、あまりにも夜泣きがひどく、毎日続いていると不安になりますよね。また、お世話をする親にも大きな負担がかかってしまうのです。では、どうすれば赤ちゃんの夜泣きが落ちつくのでしょうか。そこで、本記事では、夜泣きをする原因や効果的な漢方・飲み方・もらい方などについて詳しく説明します。

  1. 赤ちゃんの夜泣きの原因などについて
  2. 夜泣きと漢方について
  3. 夜泣きに効果のある漢方薬について
  4. 夜尿症改善の漢方薬の飲み方・もらい方
  5. 赤ちゃんの夜泣きにかんしてよくある質問

この記事を読むことで、赤ちゃんの夜泣きをやめさせるために必要な知識と効果的な漢方について知ることができます。悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


多汗症とは、文字どおり異常に汗をかく病気です。全身に汗をかく全身多汗症と手のひらや足の裏など体の一部に多量の汗をかく局所多汗症があり、日本では局所多汗症に悩む方が多いと言われています。多汗症の原因はさまざまであり、病院で治療を受けても効果が実感しにくい方もいるでしょう。また、人によっては漢方薬による治療が効果的だったというケースもあります。

そこで、今回は多汗症の症状改善に効果が期待できる漢方薬について、解説しましょう。

  1. 多汗症の基礎知識
  2. 多汗症の検査や治療方法
  3. 漢方薬による多汗症の治療について
  4. 多汗症と漢方に対するよくある質問

この記事を読めば、治療の選択肢も増えますよ。多汗症に悩んでいる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


十字屋平蔵薬局