「 皮膚のお悩み 」一覧

乾燥で悪化する皮膚炎、あるいは夏の湿熱で悪くする皮膚炎など同じ皮膚病でも様々です。今回のテーマは貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)と漢方薬です。場所にもよりますが腕や首などにできた皮膚炎は温泉やプールでは人目についてしまいますし、また痒みは睡眠の妨げなど生活のQOLの低下を招きかねません。このブログが貨幣状湿疹で悩む方にとって少しでも助けになれば幸いです。以下にその原因、治療、漢方薬の対応や考え方など順を追ってご説明いたします。

  1. 貨幣状湿疹の基礎知識
  2. 貨幣状湿疹の主な治療法
  3. 貨幣状湿疹と漢方について
  4. 貨幣状湿疹に効く漢方薬について
  5. 貨幣状湿疹に効く漢方薬を入手する方法
  6. よくある質問

続きを読む


あせもに効く漢方薬があることをご存じでしょうか? あせもといえば子どもの皮膚疾患というイメージがありますが、大人になってからもあせもに悩まされている人はたくさんいます。暑い季節になると出やすくなるため、あせもを予防するための対策をしっかりと考える必要があるでしょう。そこで、あせも対策の一つとしておすすめなのが、漢方薬です。あせもに効果的な漢方薬や、漢方薬をもらうときのポイントなどをご紹介しましょう。

  1. あせもとは?
  2. あせもの対処法や予防法
  3. あせもと漢方について
  4. あせもに用いられる漢方薬
  5. 漢方薬局に相談する際のポイント
  6. あせもに関するよくある質問

この記事を読むことで、あせもができる原因や漢方薬による対処法などが分かるはずです。ぜひ参考にしてあせもの悩みを解決してください。
続きを読む


「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」とは、ピリピリと指すような痛みと、赤い斑点(はんてん)に加え、小さな水ぶくれが帯状に現れる病気です。主に、50~70代に多く発症する病気ですが、近年は、過労とストレスが原因となり若い人にも発症するケースが増えています。何よりも、刺すような痛みが続くので、日常生活が困難になる点がやっかいな病気です。痛みは皮膚の症状が弱まると同時に感じなくなりますが、稀(まれ)に続くことがあるので注意しなければなりません。高齢者にとって薬は刺激が強すぎるため、漢方を使用することがあります。しかし、漢方で本当に症状が軽減できるのか不安な方も多いでしょう。そこで、本記事では、帯状疱疹の特徴と漢方による対処法・効果について解説します。

  1. 帯状疱疹の基礎知識
  2. 帯状疱疹と漢方薬の関係は?
  3. 帯状疱疹における漢方薬の使用法は?
  4. 帯状疱疹と漢方薬に関してよくある質問

この記事を読むことで、帯状疱疹の基礎知識と漢方薬の服用方法・ポイントが分かります。気になっている方や症状をやわらげたい方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


寒さで手足や顔がジンジン痛い・手に発疹(ほっしん)ができてしまった、という方はしもやけになっている可能性があります。急激な温度差を繰り返したり、ぬれた手を寒い空気に長時間さらしたりすることで、しもやけになる可能性が上がってしまうのです。今回は、しもやけについて、原因や対処法、予防法、漢方による治療方法などをご紹介します。

  1. しもやけができてしまったら
  2. しもやけの対処法とは?
  3. しもやけと漢方の関係は?
  4. しもやけ改善に用いられる漢方薬は?
  5. 漢方薬の飲み方・もらい方
  6. よくある質問
  7. まとめ

しもやけに悩んでいる方や、今年こそしもやけになりたくないという方、子供のしもやけに困っているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


今回のテーマは「帯状疱疹後神経痛と漢方薬」です。ある日突然痛痒い発疹が出来て皮膚科を受診してみると帯状疱疹と診断され、抗ウイルス薬を服用すること数日、そして数週間と経って皮膚症状は治まったものの、その後神経痛が残り苦しむケースがしばしばあります。半年、一年と経つうちに自然と治るであろうと思いきや、「いつまで神経痛と付き合えばよいのだろう・・・」と悩んでおられる方もいらっしゃいます。そんな方には症状と体質に合った漢方薬を是非お勧めいたします。以下に帯状疱疹及び帯状疱疹後神経痛の基礎知識また治療法、漢方薬の考え方などご説明いたします。

  1. 帯状疱疹そして帯状疱疹後神経痛の基礎知識
  2. 帯状疱疹後神経痛の治療法
  3. 帯状疱疹後神経痛と漢方薬
  4. 帯状疱疹後神経痛の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. よくある質問
  7. まとめ

続きを読む


「ニキビがすぐに出てくる」「なかなかニキビが治らない」「薬を塗っても効果がない」など、ニキビの悩みを抱えている方は多いでしょう。顔の目立つ場所にニキビができると、気になって勉強や仕事に集中できなくなります。治ってもすぐにニキビができるという方は、体質に問題があるかもしれません。漢方では「肌は内臓の鏡」といわれており、体の内側の状態が皮膚に現れていると考えられています。外側ではなく、体の内側から改善することでニキビの解消につながるかもしれません。そこで、本記事では、ニキビを改善するための漢方薬について説明します。

  1. ニキビのメカニズム
  2. ニキビと漢方の関係とは?
  3. ニキビに用いられる漢方薬はどんなもの?
  4. 漢方薬を取り入れる方法
  5. ニキビと漢方に関してよくある質問

この記事を読むことで、ニキビをくり返さないためのポイントと漢方薬を用いる方法が分かります。気になっている方、悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


アトピー性皮膚炎の原因や治療法をご存じでしょうか? 皮膚疾患の一つであるアトピーは、強いかゆみと湿疹(しっしん)が繰り返し現れるつらい病気です。よくなったと思ってもまた繰り返し症状が出るため、長年苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。アトピーの多くが5歳までに発症するということで、つらい思いをしている子どももたくさんいます。アトピーを改善するためには、一体どうしたらよいのでしょうか。この記事では、アトピーの原因や主な治療法、漢方薬による改善法などをまとめてご紹介します。

  1. アトピーの基礎知識
  2. アトピーの原因
  3. アトピーの主な治療法
  4. 漢方とアトピー治療
  5. アトピー治療に使われる漢方薬
  6. 漢方薬の飲み方ともらい方
  7. 相談できる漢方薬局「十字屋平蔵薬局」について
  8. アトピーと漢方に関するよくある質問

この記事を読むことで、アトピー性皮膚炎に関することが詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして改善法を見つけてください。

続きを読む


アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・ニキビと並んで当店で多い皮膚疾患に掌蹠膿疱症があります。手のひらや足の裏を中心に水疱や膿をもった膿疱が出来、かさぶたやふけのように剥がれて症状を繰り返すのが掌蹠膿疱症です。程度の差はありますが激しい痒みを伴うことがあり精神的なストレスも多く、生活のQOLの低下を招きかねません。症状自体即座に治るものではありませんが、漢方薬も症状改善に有効ですのでお悩みの方の助けになれば幸いです。

  1. 掌蹠膿疱症の基礎知識
  2. 掌蹠膿疱症のおもな治療法
  3. 掌蹠膿疱症と漢方について
  4. 掌蹠膿疱症に効く漢方薬について
  5. 掌蹠膿疱症に効く漢方薬を入手する方法
  6. よくある質問
  7. まとめ

続きを読む


髪型は第一印象を決める大切な部分です。髪の毛の量が多いほど自信にあふれ、堂々と振る舞うことができるでしょう。しかし、抜け毛がひどくなってしまうと自分に自信がなくなりますよね。最近、若年層に増えているのが、一部だけ髪の毛が抜け落ちる脱毛症「円形脱毛症」です。円形脱毛症から抜け出すためには、基礎知識を把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、円形脱毛症の基礎知識・治療法・漢方薬との関係について詳しく説明します。

  1. 円形脱毛症の基礎知識
  2. 円形脱毛症の主な対策・治療法
  3. 円形脱毛症と漢方について
  4. 円形脱毛症治療の漢方薬について
  5. 円形脱毛症治療の漢方の飲み方・もらい方
  6. 円形脱毛症にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、円形脱毛症を治すために必要な情報や漢方効果について知ることができます。悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

続きを読む


皮膚のかゆみにはさまざまな原因があり、悩んでいる方もたくさんいます。中には原因がよく分からないけれど強いかゆみが出るという方もおり、ひどい場合には眠れなくなることもあるでしょう。皮膚のかゆみを改善する薬はたくさんありますが、長引く皮膚のかゆみや体質由来のかゆみの場合は、漢方薬が効果的なこともあります。

そこで、今回は皮膚のかゆみに効果的な漢方薬についてご紹介しましょう。

  1. 皮膚のかゆみに関する基礎知識
  2. 皮膚にかゆみを感じた場合の治療方法
  3. 皮膚のかゆみを改善してくれる漢方とは?
  4. 漢方薬局を利用して自分に合った漢方薬を処方してもらう方法
  5. 皮膚のかゆみや漢方に関するよくある質問

この記事を読めば、皮膚のかゆみに悩まされた時、治療の選択肢が増えます。皮膚のかゆみに長年悩まされている方や、病院で処方される薬が合わないと感じている方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


十字屋平蔵薬局