平蔵の寺子屋通信

乳がんと漢方薬| 免疫力を高めて癌治療に負けないからだつくり

女性に最も多い癌、乳がん

女性が最も発症するする癌はだれもが知る乳がんです。50年前は50人に1人の割合でしたが、現在は12人に1人となってしまいました。癌と聞くと死を連想してしまいますが、定期検査で早期発見、早期治療により命に影響することはない時代でもあります。事実罹患率はトップですが死亡率は5位です。

乳がんの症状と部位

◎乳房のしこり
◎乳房のひきつれ
◎脇の晴れやしこり
◎乳頭からの分泌物

乳がんのステージ分類

乳がんの検査

◎マンモグラフィ
◎細胞診・組織診
◎MRI・CT

乳がんに関する専門用語

乳がんの治療法

治療薬による副作用

漢方薬で元気に!!

生活のなかでできること

当然ながら閉経に近づくと女性ホルモンであるエストロゲンが減少してきます。エストロゲンは卵胞の発育を助け子宮内膜を厚くし妊娠に備えるだけでなく、脂肪の燃焼を助けたり食欲を抑えるなどの働きもありますので、閉経後体重が増加してしまう方がおられます。しかし不都合にも肥満なることにより皮下脂肪からエストロゲンが分泌されて乳がんのリスクを高めてしまうのです。閉経によりエストロゲンの影響を受けないからと言って油断は禁物です。