ここ数十年で気が付いてみれば2人に1人が一生に一度はがんに罹り、3人に1人ががんで亡くなる時代となってしまいました。漢方薬局の店頭でもがんのご相談をお受けする機会が以前よりも多くなっているように感じています。取り分け今回のブログテーマであります「大腸がん」はこの20年で約4倍にもなっているとのデータもあります。このブログが大腸がんを患っている方やご家族の有益な情報となり、助けとなることを期待いたします。

  1. 大腸がんの基礎知識
  2. 大腸がんの発生の仕方
  3. 大腸がんの症状
  4. 大腸がんの原因
  5. 日常生活への影響
  6. 大腸がんの治療法
  7. 東洋医学における大腸がんの考え方
  8. どんな漢方薬が処方されるか
  9. 漢方薬を購入するには?
  10. 漢方薬局に相談するときのポイント
  11. よくある質問

続きを読む


「冷えは万病の元」といわれるほど、体へのダメージが大きいものです。冷えを放置すると、血液が体の隅々まで行きわたらなくなり、さまざまな不具合や症状が現れます。中でも、特に注意しておきたいのが「しびれ」です。

しびれの原因によっては、脳梗塞・脳卒中など命にかかわる大病につながることがあります。もともと冷えやすい体質の方は、体質そのものを改善することが大切でしょう。体質改善が期待できる漢方薬を活用する選択肢もあります。

本記事では、冷えとしびれを改善するための方法と漢方薬について解説しましょう。

  1. 冷えとしびれの関係は?
  2. 冷え性の注意点をチェック!
  3. 冷え性のセルフチェック
  4. 冷え性の改善方法
  5. 冷えと漢方の関係は?
  6. 漢方薬の相談・購入方法は?
  7. 冷えとしびれに関してよくある質問

この記事を読むことで、冷えとしびれを改善するためのポイントが分かります。症状が出ている方や漢方が気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


花粉シーズンになると、くしゃみ・鼻水などの症状を引き起こす「花粉症」に悩まされます。症状がひどい方は、日常生活に支障をきたすほどつらい日々になるはずです。そんな花粉症を引き起こす根源の花粉には、さまざまな種類があります。花粉症の症状と種類をきちんと把握すれば、適切な漢方薬で改善の可能性が高まるでしょう。

そこで本記事では、花粉症の基礎知識と漢方薬を用いた改善方法について説明します。

  1. 花粉症を引き起こす花粉の種類は?
  2. 花粉の飛散時期と飛散量をチェック!
  3. 花粉症の種類を調べる方法は?
  4. 花粉症と漢方の関係は?
  5. 漢方薬の相談・購入方法
  6. 花粉症に関してよくある質問

この記事を読むことで、花粉症を改善するために必要な知識と漢方薬の活用法が分かります。症状で悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


妊娠を望んでもなかなか子宝に恵まれず、不妊治療を始めるか迷っている方もいることでしょう。不妊治療を始めるまえに、妊娠しやすい体作りに取り組んでみませんか?

この記事では、生活習慣や食生活の見直しに加え、漢方による体質改善を取り入れる方法を紹介します。

  1. 妊娠しやすい体とは?
  2. 妊娠しやすい体にする方法
  3. 妊娠しやすい体作りと漢方について
  4. 漢方薬の飲み方・購入方法
  5. 妊娠しやすい体に関するよくある質問

この記事を読むことで、赤ちゃんを迎える準備のために、今から何をなすべきかがわかるでしょう。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


体が冷えてつらい・便秘気味で体調も悪い、など冷え性にはさまざまな症状があります。冷え性は未病とも呼ばれており、特に女性にとってはなるべく早く対策するべき問題でもあるでしょう。今回は、冷え性や便秘の改善方法や漢方などについてご紹介します。

  1. 冷えと便秘の関係性
  2. 冷え性チェック
  3. 冷え性を改善して便秘も解消
  4. 冷え性の漢方治療について
  5. 漢方薬の購入方法
  6. よくある質問

冷えと便秘の関係について知りたい方や、症状を改善したい方、漢方に興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


寒さで手足や顔がジンジン痛い・手に発疹(ほっしん)ができてしまった、という方はしもやけになっている可能性があります。急激な温度差を繰り返したり、ぬれた手を寒い空気に長時間さらしたりすることで、しもやけになる可能性が上がってしまうのです。

今回は、しもやけについて、原因や対処法、予防法、漢方による治療方法などをご紹介します。

  1. しもやけができてしまったら
  2. しもやけの対処法は?
  3. しもやけと漢方の関係は?
  4. しもやけ改善に用いられる漢方薬は?
  5. 漢方薬の飲み方・購入方法
  6. よくある質問

しもやけに悩んでいる方や、今年こそしもやけになりたくないという方、子供のしもやけに困っているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


今回のテーマは「帯状疱疹後神経痛と漢方薬」です。ある日突然痛痒い発疹が出来て皮膚科を受診してみると帯状疱疹と診断され、抗ウイルス薬を服用すること数日、そして数週間と経って皮膚症状は治まったものの、その後神経痛が残り苦しむケースがしばしばあります。半年、一年と経つうちに自然と治るであろうと思いきや、「いつまで神経痛と付き合えばよいのだろう・・・」と悩んでおられる方もいらっしゃいます。そんな方には症状と体質に合った漢方薬を是非お勧めいたします。以下に帯状疱疹及び帯状疱疹後神経痛の基礎知識また治療法、漢方薬の考え方などご説明いたします。

  1. 帯状疱疹そして帯状疱疹後神経痛の基礎知識
  2. 帯状疱疹後神経痛の治療法
  3. 帯状疱疹後神経痛と漢方薬
  4. 帯状疱疹後神経痛の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. よくある質問
  7. まとめ

続きを読む


「ニキビがすぐに出てくる」「なかなかニキビが治らない」「薬を塗っても効果がない」など、ニキビの悩みを抱えている方は多いでしょう。顔の目立つ場所にニキビができると、気になって勉強や仕事に集中できなくなります。

治ってもすぐにニキビができるという方は、体質に問題があるかもしれません。漢方では「肌は内臓の鏡」といわれており、体の内側の状態が皮膚に現れていると考えられています。外側ではなく、体の内側から改善することでニキビの解消につながるかもしれません。

そこで本記事では、ニキビを改善するための漢方薬について説明します。

  1. ニキビのメカニズム
  2. ニキビと漢方の関係は?
  3. ニキビに用いられる漢方薬はどんなもの?
  4. 漢方薬を取り入れる方法
  5. ニキビと漢方に関してよくある質問

この記事を読むことで、ニキビをくり返さないためのポイントと漢方薬を用いる方法が分かります。気になっている方、悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「イライラや不安感が収まらない」「突然顔が熱くなる」「肩こりや腰痛・頭痛がひどい」などの症状で悩んでいる方は、更年期障害の可能性があります。男性にも更年期障害はありますが、特に、性成熟期から生殖不能期へ移り変わる45~55歳ごろの女性に生じるといわれている症状です。更年期障害の主な治療は、生活習慣・環境の改善やホルモン治療となりますが、なかなか改善できないと悩んでいる方が多いでしょう。

そこで注目されているのが、「漢方薬」です。本当に、更年期障害を漢方薬で症状がやわらぐのでしょうか。本記事では、女性の更年期障害と漢方の関係について説明します。

  1. 更年期障害の基礎知識
  2. 更年期障害と漢方の関係は?
  3. 更年期障害に用いられる漢方薬
  4. 漢方薬を取り入れる方法
  5. 更年期障害と漢方に関してよくある質問

この記事を読むことで、更年期障害の症状をやわらげるための方法と漢方薬の取り入れ方が分かります。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


こんにちは。今回のブログテーマは「非結核性抗酸菌症と漢方」についてです。非結核性酸菌症(NTM: non-tuberculous mycobacteria)と聞くと極めてまれな病気かと思われるかもしれませんが、近年中高年の女性を中心に増加傾向にあります。治療法が確立されていないだけに、とても不安感を覚えてご来店になるお客様がしばしばおられます。また非結核性抗酸菌症に漢方が効くの? と半信半疑に思われる方もおられるかもしれませんが、漢方薬が症状に悩む方の助けになることを知って頂ければ幸いです。

以下に非結核性抗酸菌症の症状と特徴、原因、検査、漢方の考え方、具体的な漢方薬処方についてご説明いたします。

  1. 非結核性抗酸菌症の基礎知識
  2. 非結核菌抗酸菌症の治療法について
  3. 非結核性抗酸菌症と漢方薬
  4. 非結核性抗酸菌症の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. よくある質問
  7. まとめ

続きを読む


十字屋平蔵薬局