加味逍遙散の効能とは? 適応症状・副作用・漢方薬局についてご紹介

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

加味逍遙散(かみしょうようさん)の効能をご存じですか? 加味逍遙散は、更年期や婦人科疾患の不快な症状を緩和する作用があります。処方を受けた・加味逍遙散を服用してみたいという方は、本記事でご紹介する効能や成分などを参考にしてください。また、入手先や適応症状に関する疑問がある方は、本記事を参考にしましょう。

  1. 加味逍遙散とはどのような薬?
  2. 加味逍遙散をおすすめしたい人
  3. 加味逍遙散は漢方薬局で処方してもらおう
  4. 加味逍遙散でよくある質問

この記事を読むことで、加味逍遙散の効能についてよく分かります。処方された方やこれから加味逍遙散の服用を考えている方はご一読ください。

1.加味逍遙散とはどのような薬?

まず、加味逍遙散の効能や特徴などをご紹介します。

1-1.不安症状や女性疾患に効能がある

更年期は、イライラや精神不安など不定愁訴と呼ばれる症状が起こります。のぼせ(ホットフラッシュ)・頭痛・めまい・肩こりなども併発するのが特徴です。また、月経不順や月経困難などの婦人科疾患でも、似たような症状が現れます。漢方の考え方では、「血」が不足することで余った「気」が熱に変化し、更年期や月経による不快な症状を引き起こすとしているのです。加味逍遙散は血行を改善し、諸症状の改善を促す効能があります。

1-2.自律神経の働きを整える作用がある

加味逍遙散は、血流を改善し、蓄積した熱を冷ます効果があります。また、自律神経の働きを整える作用があるため、交感神経が過剰になり、イライラや不眠などを感じる女性に最適です。加味逍遙散と似た作用を持つ加味帰脾湯(かみきひとう)は、消化器系に働きかける漢方で、「気」と「血」を補い、精神不安・不眠・貧血を改善する作用があります。イライラを感じない方には、加味帰脾湯が処方されることが多いものです。加味逍遙散は、イライラを伴う女性特有の症状を緩和する漢方となっています。

2.加味逍遙散をおすすめしたい人

加味逍遙散の成分や適した症状をご紹介します。

2-1.10種類の生薬が配合されている

加味逍遙散に配合されている生薬は10種類です。

  • 当帰(とうき)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 白朮(びゃくじゅつ)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 柴胡(さいこ)
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)
  • 山梔子(さんしし)
  • 甘草(かんぞう)
  • 薄荷(はっか)
  • 生姜(しょうきょう)

逍遙散(しょうようさん)という漢方に、牡丹皮と山梔子を加えたものが、加味逍遙散です。牡丹皮と山梔子には熱を取り除く作用があります。そのため、ほてり・のぼせなど更年期特有の症状を和らげる作用が得られるのです。

2-2.女性特有の症状だけでなく、肝機能が低下している男性にも処方される

更年期や月経でホルモンバランスが崩れている場合や、頭痛・肩こり・だるさ・不眠・手足の冷えなどを感じている場合は、加味逍遙散が処方されます。加味逍遙散は女性特有の症状に適している漢方ですが、肝機能が低下している場合や、飲酒の機会が多い男性にも処方されるケースがあるのです。ただし、中等度以下の体力があり、虚弱体質傾向にある方に向いている漢方であるため、きちんと体質を見てもらってから処方を受けることが、適切な効能を得るための大切なポイントになります。

2-3.月経不順や更年期以外に冷え性の方にもおすすめ

加味逍遙散は、「血」の巡りを改善する効能があります。そのため、月経不順・月経困難・更年期以外に、冷え性の方にもおすすめです。「気」と「血」は、体内でバランスよく存在することにより、体の機能が正常に働きます。特に女性の場合、月経により「血」が消耗するため、バランスが崩れやすくなるでしょう。ストレスが関連して「血」が減少することもあります。「気」が余り、イライラ・のぼせ・ほてりを感じる更年期の症状で苦しんでいる方にも最適です。

3.加味逍遙散は漢方薬局で処方してもらおう

加味逍遙散の入手先や飲み方などを覚えておきましょう。

3-1.病院や漢方薬局で処方してもらえる

近年は、日本東洋医学会認定の漢方医もいます。漢方医のいる病院であれば、既往症があって西洋薬を服用している方でも、漢方薬と併用した治療を受けることができるでしょう。漢方薬局は、漢方の処方実績や専門知識が豊富であるのに加え、無料相談なども利用できて便利です。

3-2.漢方薬局の無料相談で体質などを見てもらおう

漢方薬に関する相談は、漢方薬局がおすすめです。十字屋平蔵薬局でも東京や近郊地域の方を対象に相談を受け付けています。無料相談で症状・体質・ライフスタイルなどを確認し、的確なアドバイスをすることができるでしょう。漢方に関する不安や疑問も気軽にご相談ください。

3-3.食前や食間の空腹時に服用すること

漢方薬が最も体内に吸収されやすいのは、空腹時です。加味逍遙散を服用する際は、食前や食間に服用しましょう。なるべく毎日決まった時間帯に飲むことをおすすめします。

3-4.加味逍遙散の処方にはいくらかかるのか?

十字屋平蔵薬局では、漢方薬の費用を一律で定めています。1日あたり500円(税抜き)前後です。予算が決まっている場合は、無料相談の際にお伝えください。予算に応じたご提案をさせていただきます。

3-5.服用中の薬などがある場合は必ず申し出ること

漢方薬は、ほかの薬との飲み合わせを見て処方しなければなりません。副作用や体調不良を回避するためです。服用中の薬がある場合は、事前に申し出るようにしましょう。お薬手帳を持参すると、スムーズに処方ができます。

4.加味逍遙散でよくある質問

加味逍遙散に関する質問を集めました。

Q.貧血がある場合も加味逍遙散が適しているのか?
A.貧血には、加味逍遙散より加味帰脾湯が適しています。加味帰脾湯は、貧血・不眠・精神不安などの神経症状の改善に効能を示す漢方です。普段から症状や体調変化をメモしておき、処方時に持参すると体質や症状を見極める参考になります。

Q.加味逍遙散は短期間の服用でも効果があるのか?
A.月経不順や更年期などの症状を和らげるためには、根本から体質改善をしていくことが大切です。そのためには、一定期間の服用が求められます。ただし、症状により服用期間が異なるため、処方時にいつからどのような症状で悩んでいるのかを伝えることが大切です。

Q.漢方薬は苦くて飲みにくいのではないか?
A.漢方薬は、体質に合うものなら苦くても飲みやすいと感じるものです。粉状で飲みにくい場合は、オブラートで包んで服用する方法もあります。

Q.加味逍遙散で起こり得る副作用とは?
A.副作用には、偽アルドステロン症と呼ばれるむくみや血圧上昇などの症状があります。加味逍遙散は比較的重い副作用が起こりにくいとされていますが、服用中に異変を感じたら、すぐに処方を受けた病院や漢方薬局に相談しましょう。

Q.妊娠中でも加味逍遙散の服用はできるのか?
A.加味逍遙散に含まれる牡丹皮は、妊娠に悪影響を及ぼす場合があります。また、妊娠中はホルモンバランスも崩れやすく、体調も不安定です。服用を希望する場合は、必ず医師に相談してください。

まとめ

加味逍遙散は、自律神経の働きを整える効能があります。女性に処方されることが多い漢方で、月経不順・月経困難・更年期の不快な症状を和らげるのに適しているでしょう。漢方薬の処方は、漢方医がいる病院や漢方薬局がおすすめです。漢方に関する不安や疑問は、十字屋平蔵薬局にご相談ください。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局