イボに悩む人必見の対処法や予防法を紹介! 漢方薬が効果的って本当?

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

イボができて気になっている。放っておいてもよいのか? そんなお悩みを抱えていませんか? イボを治療するために皮膚科を受診する人が多いと思いますが、実は漢方薬にもイボに効くものがあります。

この記事では、イボの原因や自分でできる対処法・おすすめの漢方薬などをまとめてご紹介しましょう。

  1. イボの原因や主な症状
  2. イボの対処法・予防法
  3. イボと漢方について
  4. イボに用いられる漢方薬
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. イボと漢方に関するよくある質問

この記事を読むことで、イボの予防法や漢方を使用するメリット・漢方薬局の選び方などが詳しくわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.イボの原因や主な症状

まずは、イボの原因や症状・ほかの皮膚疾患との違いなどをまとめました。

1-1.ウイルス性と非ウイルス性がある

イボとは一般的に、皮膚が盛り上がってできた腫瘍のことをいい、ウイルス性のものと非ウイルス性のものがあります。特に子供は尋常性疣贅(ゆうぜい)や水イボなどウイルス性のイボができやすく、大人になってからできるイボは非ウイルス性の場合がほとんどです。年配の人は皮膚がんを心配して受診することも多くなっています。

1-2.原因はウイルス感染や加齢・紫外線など

イボの原因の多くはウイルス感染です。特に、免疫力が低下しているときやアトピー性皮膚炎の人は、ウイルスが皮膚や粘膜の傷から侵入して感染しやすいといわれています。そのほかにも、加齢による皮膚の老化現象や紫外線が原因でイボができることもあるでしょう。

1-3.痛みはなく、症状は種類によって違う

基本的に、イボに痛みはありません。見た目の症状はイボの種類によって異なるため、それぞれ特徴をご紹介しましょう。

  • 尋常性疣贅(ゆうぜい):直径数mm~1cm程度の隆起の中に液体を含んでいる
  • 老人性イボ:表面がザラザラしており、薄茶色から黒色までさまざまな色がある
  • 水イボ:直径1~3mmで表面がつるつるしている

1-4.他人にうつる可能性もある

ほかの皮膚疾患との大きな違いは、「人にうつるイボもある」という点でしょう。ウイルス性のイボは「ヒトパピローマウイルス」と呼ばれるウイルスが感染源です。傷などがあるとそこから皮膚に入り込み、子供はもちろん大人でも感染する可能性があるといわれています。特に水イボはプールや銭湯など水場での感染率が高いため、注意が必要です。

2.イボの対処法や予防法

自分でできるイボの対処法や予防法をご紹介しましょう。

2-1.自分でできる対処法とは?

イボができてしまった場合は、できるだけ保湿を心がけるようにし、皮膚がかさつかないようにしましょう。また、外出時は紫外線を避けるようにしてください。日焼け止めを塗る・帽子や日傘を使用するほか、アクセサリーや髪の毛・衣服などがイボに触れて皮膚の摩擦が起こらないようにすることも大切です。

2-2.免疫力を上げる生活習慣を

イボは皮膚の免疫力が低下しているときに起こりやすいため、普段から生活習慣を整えて免疫力を上げるよう心がけることが予防のポイントになります。良質な睡眠を十分にとること・栄養バランスのよい食生活を心がけること・ストレスをためこまないこと・適度な運動を取り入れることなどが必要です。

2-3.基本は皮膚科へ

イボができた場合、基本的には皮膚科を受診するべきです。イボの種類によっては特に治療を必要とせず、自然に治るものもあります。しかし、悪性の腫瘍である可能性もあるため、できるだけ早く診断を受けるのがおすすめです。もちろん、良性のイボであっても皮膚科で除去してもらえるため、まずは相談してみましょう。

3.イボと漢方について

漢方におけるイボの考え方や漢方薬のメリット・注意点などをまとめました。

3-1.漢方におけるイボの考え方とは?

漢方医学では、人間の体には「血」「水」「気」の3要素がめぐっており、そのバランスが取れている状態を「健康」と考えます。つまり、イボができるのは3要素のバランスが崩れていることに原因があり、バランスを整えることで症状を改善できるとされているのです。そのためには、漢方薬を使って体質改善に導く必要があります。

3-2.体の自然治癒力を高めることができる

漢方薬には、本来体がもっている自然治癒力を高めることができる、というメリットがあります。体調不良の原因や症状に対してピンポイントで効く西洋薬とは異なり、体質を改善することで不調が起こりにくい体質を手に入れることができる可能性があるのです。そのため、「原因はわからないがイボを治したい」「病院へ行くほどではないが早めに対処したい」という人にもおすすめできます。

3-3.合わないものを服用すれば副作用が出ることも

「漢方薬は副作用がない」というイメージを持つ人は多いでしょう。確かに、漢方薬は自然由来の生薬で作られているため、西洋薬に比べて副作用が起こりにくいといわれています。しかし、体質や症状に合わないものを服用すれば、副作用が出る場合もあるということを覚えておきましょう。そうならないよう、漢方に詳しい医師や薬剤師に相談し、自分に合った漢方薬を処方してもらうことが必要です。

4.桂枝茯苓丸料加薏苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)がおすすめ!

桂皮(けいひ)・茯苓(ぶくりょう)などの生薬で作られた「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」に、肌のターンオーバーを整える効果があるヨクイニンを加えたものです。全身の「血」のめぐりをよくして肌に栄養が行き渡るようにします。体力は中くらい以上で、血のめぐりが悪い人・のぼせ気味の人におすすめです。

5.漢方薬局に相談するときのポイント

漢方薬を購入する際は、漢方薬局を利用するのがおすすめです。漢方薬局に相談する際のポイントをご紹介しましょう。

5-1.自分に合った漢方薬局を選ぶ

前述したように、漢方薬は自分の体質や症状に合ったものを服用する必要があります。そのためにも、購入する漢方薬局も慎重に選びましょう。漢方薬局を選ぶ際のポイントは以下のとおりです。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系がわかりやすいか
  • 質問に対して明確に答えてくれるか
  • 丁寧でスピーディーな対応をしてくれるか

5-2.無料相談を利用しよう

漢方薬局の中には無料相談を受け付けているところもあります。まずは自分に合った漢方薬にはどのようなものがあるか、料金はどのくらいかなど、相談してみるとよいでしょう。「十字屋平蔵薬局」では、こちらから無料相談を受け付けています。ぜひチェックしてみてください。

6.イボと漢方に関するよくある質問

「イボの漢方効果について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.放っておくと危険なイボとはどのようなものですか?
A.急に大きくなるものや出血があるイボ・直径が7mm以上の大きなイボなどは悪性の可能性があります。すぐに皮膚科を受診してください。

Q.足の裏にできたイボは魚の目でしょうか?
A.イボと魚の目は違います。魚の目は内部に芯があり、刺激すると痛みがあるのが特徴です。自己判断が難しい場合も多いため、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

Q.ヨクイニンはハトムギと同じものでしょうか?
A.ハトムギの皮を除いた種子の部分がヨクイニンです。

Q.漢方薬の副作用にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.漢方薬の種類によりますが、食欲不振やじんましん・頭痛・めまいなどが報告されています。

Q.漢方薬はいつ飲むのが効果的でしょうか?
A.
基本的には、食前または食間に服用することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか? イボの原因や対処法・おすすめの漢方薬などを詳しくご紹介しました。イボは規則正しい生活習慣などで予防することもできますが、できてしまったイボは早めに治したいものです。自分に合った漢方薬を取り入れることで効果的にイボを改善できる可能性もあるため、ぜひこの記事を参考にしてください。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局