熱中症には漢方薬がおすすめ! 予防法や応急処置なども覚えておこう

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

ひと昔前の暑さとは異なり、地球温暖化などの影響を受け、近年は高温注意報が発令されるほどの暑さに見舞われるようになりました。毎年、熱中症で救急搬送される人数も増え、熱中症が身近なものであることを感じると思います。

熱中症の症状にはいくつかの段階があるため、初期症状を感じたらすぐに対処することが大切です。また、熱中症にかかりやすい体質の人もいるため、生活習慣を見直し丈夫な体をつくるようにしましょう。

本記事では、熱中症についてご紹介します。

  1. 熱中症について
  2. 熱中症の対策方法
  3. 熱中症になったらやること
  4. 熱中症と漢方について
  5. 熱中症に用いられる漢方薬
  6. 漢方薬局に相談するときのポイント
  7. 熱中症や漢方でよくある質問

この記事を読むことで、熱中症についてよく分かります。漢方薬を使った改善方法や予防もおすすめです。熱中症対策を整え、暑い時期を乗り越えましょう。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局