シミに効果のある漢方は? 悩みを解決する漢方薬を詳しく解説!

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

「メイクをしてもシミを隠せない」「シミがだんだん増えてきている」とお悩みの人も多いことでしょう。シミがあると老けて見え、お肌の透明感が失われるため、特に女性にとっては深刻な問題です。何とかしてシミを薄くしたいとがんばってみても、なかなか効果が出なくてお困りではないでしょうか。

そこで今回は、シミに効果のある漢方について詳しく解説します。

  1. シミとはどんなもの?
  2. シミの原因は?
  3. 漢方が効果的なシミは?
  4. シミに効果的な漢方薬
  5. シミに効果のある漢方に関するよくある質問

この記事を読むことで、シミに効果のある漢方についてよく分かり、適切な対策を取ることができます。シミでお悩みの方は、記事をじっくり読んでみてください。

1.シミとはどんなもの?

最初に、シミの定義や主な症状を見ていきましょう。

1-1.シミとは?

シミとは、肌のメラニン色素が異常に増えてしまった状態のことです。肌のターンオーバーが正常に行われていれば、メラニン色素も角質とともにはがれ落ちるためシミにはなりません。しかし、何らかの原因で肌のターンオーバーがうまくいかないとメラニン色素が残ってしまうのです。さらに、メラニン色素が刺激などによって増殖し、濃くなることもあります。

1-2.シミの主な種類

シミには、以下のような種類があります。

  • 日光黒子(こくし):一般的に見られるシミで、紫外線に当たることで現れる
  • 雀卵斑(じゃくらんはん):鼻やほおを中心に多数現れる小さなシミ(そばかす)、遺伝の影響が強い
  • 炎症後色素沈着:ヤケドやニキビなどの後にでき、時間と共に薄くなる
  • 肝斑(かんぱん):女性に多く見られ、ほお骨に沿って左右対処に現れる

1-3.主な症状

シミの主な症状については、以下をご覧ください。

  • 徐々に数が増える
  • 薄くなったり濃くなったりする
  • 表面がざらざらしている
  • 表面が盛り上がっている

2.シミの原因は?

シミの主な原因やできやすい人など、詳しく解説します。

2-1.シミの主な原因

シミの主な原因には、以下のようなものがあります。

  • 紫外線:紫外線によりメラニン色素が増加する
  • 摩擦:摩擦の刺激によりメラニン色素が増加する
  • ホルモンバランスの変化:肌のターンオーバーが乱れてシミになる
  • 老化:肌のターンオーバーが遅くなってメラニン色素を排出しにくくなる

2-2.シミができやすい人の特徴

シミができやすいのは、以下のような人です。

  • 屋外で仕事をしている
  • 紫外線ケアをしない・不十分
  • 肌の色が白い
  • 肌をさわるクセがある
  • 睡眠不足
  • 肌が乾燥している
  • タバコを吸う
  • ストレスを抱えている

2-3.シミに隠れている病気

シミには、以下のような病気が隠れていることがあります。

  • 表在型基底細胞がん
  • 悪性黒色腫
  • 固定薬疹(やくしん)
  • ボーエン病

シミがだんだん広がってきた・色がまだらになっている・だんだん濃くなってきた・ただれているなど、通常のシミとの違いがあるときは、病院を受診してください。

3.漢方が効果的なシミは?

漢方が効果的なシミについて、改善方法や注意点など詳しく解説します。

3-1.漢方におけるシミの考え方

漢方では、「於血(おけつ)」と呼ばれる血の巡りが悪い状態が、シミの大きな原因と考えます。そこで、血行をよくすることを基本にし、新陳代謝を高めるなどによってシミの改善につながるのです。体の内側から働きかけることで、根本的な改善を図るのが漢方における考え方となります。

3-2.漢方におけるシミの改善方法

漢方におけるシミの改善方法は、主に以下のとおりです。今あるシミとこれからできるシミの両方に対応できます。

  • 肌のターンオーバーを正常化してメラニン色素の沈着を防ぐ
  • 血流をよくして新陳代謝を活発にし、メラニン色素の排出を促す
  • ホルモンバランスを整えてシミを薄くする

3-3.肝斑(かんぱん)には漢方薬が効果的?

シミの中でも、肝斑は漢方薬で効果が出やすいものです。肝斑は、女性ホルモンのバランスが崩れることで現れます。そのため、漢方薬を飲み、女性ホルモンのバランスが整えば薄くなることが期待できるのです。

3-4.漢方での体質改善には時間が必要

漢方薬を飲み始めてもすぐに劇的な効果が出るわけではありません。体内バランスが整うことで体質改善でき、シミが薄くなると考えているからです。漢方の効果はゆっくり現れます。効果が実感できないからといってすぐに飲むのをやめるのはおすすめしません。見た目が気になるときは、シミが目立たないメイク方法なども併用してください。

4.シミに効果的な漢方薬

シミに効果的な漢方薬について詳しく解説します。

4-1.シミに効果的な漢方薬は?

シミには、以下のような漢方薬が効果的です。ただし、飲む人の体質に合った処方が必要になるため、自己判断で飲まないようにしてください。

  • 加味逍遥散(かみしょうようさん):血行を改善し、精神的なリラックス効果でストレスを解消する
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):血行を改善して新陳代謝や肌のターンオーバーを改善する
  • 清上防風湯(せいじょうぼうふうとう):肌の炎症を抑えて正常化させる

4-2.漢方薬局で処方を受けよう

漢方薬は、信頼できる漢方薬局で処方してもらいましょう。漢方薬局では、体質や症状を詳しくチェックして、最適な処方をしてくれます。シミに効果のある漢方薬は、1日数百円程度です。なお、当十字屋平蔵薬局でもシミの悩みを解消するための漢方薬を処方しています。お気軽にご相談ください。

4-3.数か月は飲み続けることが大切

漢方薬は、少なくとも数か月は飲み続けましょう。コツコツと飲み続けることで、体質をに働きかけ、悩みを解消に導きます。そのためにも、信頼できる漢方薬局を選び、定期的に症状や体質チェックを受けながら処方を受けましょう。なお、万が一体質に合わなかったり効果を実感できなかったりする場合は、漢方薬局に相談してください。

5.シミに効果のある漢方に関するよくある質問

最後に、シミに効果のある漢方に関する質問に回答します。それぞれ目をとおし、シミ対策に役立ててください。

Q.シミを予防する方法は?
A.紫外線ケアをきちんと行う・栄養バランスのいい食事をする・睡眠をしっかり取ることを心がけてください。

Q.シミが気になるときに摂取するべき栄養素は?
A.ビタミン類です。ビタミン類は新陳代謝を高め、メラニン色素の排出を促す効果があります。特に、ビタミンCを中心に多く摂取するといいでしょう。なお、ビタミンCは大量に摂取しても体内にとどまりにくいため、こまめに補給することをおすすめします。

Q.シミを放置するとどうなる?
A.特別なケアをせずに放置すれば、数が増える・色が濃くなることが考えられます。また、中には、老人性疣贅(ゆうぜい)と呼ばれるイボに移行することもあるので注意しましょう。シミは放置せず、早めに対応することをおすすめします。

Q.漢方薬を多く飲めば早く効果が出る?
A.効果は変わりません。漢方薬は、必ず決まった分量・タイミングで飲んでください。飲み忘れても2回分を1回で飲んではいけません。

Q.市販の漢方薬を飲んではいけない?
A.いいえ。ただし、自己判断で購入すると効果が期待できないばかりか思わぬ副作用が出ることがあるので注意しましょう。購入時には、薬剤師に相談することをおすすめします。

まとめ

今回は、シミに効果のある漢方について詳しく解説しました。シミは、紫外線によるもののほかにも、体調不良や病気の症状として現れることがあります。シミ対策の化粧品を使っても改善しない場合は、体の内側からの対策が必要です。

漢方では、体質や症状に合わせて漢方薬を飲むことでシミの悩みに対応しています。まずは、信頼できる漢方薬局に相談してみてください。毎日コツコツと飲み続けることで、シミが気にならない肌を目指しましょう。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局