貨幣状湿疹の治療に取り入れてほしい漢方薬

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

乾燥で悪化する皮膚炎、あるいは夏の湿熱で悪くする皮膚炎など同じ皮膚病でも様々です。今回のテーマは貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)と漢方薬です。場所にもよりますが腕や首などにできた皮膚炎は温泉やプールでは人目についてしまいますし、また痒みは睡眠の妨げなど生活のQOLの低下を招きかねません。このブログが貨幣状湿疹で悩む方にとって少しでも助けになれば幸いです。以下にその原因、治療、漢方薬の対応や考え方など順を追ってご説明いたします。

  1. 貨幣状湿疹の基礎知識
  2. 貨幣状湿疹の主な治療法
  3. 貨幣状湿疹と漢方について
  4. 貨幣状湿疹に効く漢方薬について
  5. 貨幣状湿疹に効く漢方薬を入手する方法
  6. よくある質問

1.貨幣状湿疹の基礎知識

1-1.貨幣状湿疹とは

貨幣状湿疹はその病名からも判断できるように貨幣(コイン)の形をしたかゆみの強い皮膚炎のことです。英語でも同様にコイン状の皮膚炎という事でDiscoid eczema あるいはNummular dermatitisと言われます。正常の皮膚と患部の境目がはっきりしているだけに目立ってしまいます。紅斑からはじまり、かゆみとともに次第に大きくなりたまご大の大きな湿疹になるパターンがあります。乾燥していることもあればジュクジュクと湿を含み痂皮(かさぶた)が出来る場合もあります。良くなったり悪くなったりの繰り返しで慢性化する場合もあります。

1-2.貨幣状湿疹の主な症状

先にも触れましたように貨幣状湿疹の症状の特徴はかゆみです。また患部はからだの左右対称にまた下肢にできやすい傾向にあります。かゆみのために掻き壊してしまい、貨幣状湿疹から自家感作性皮膚炎になってしまうこともあります。早めに対処することをお勧めいたします。

1-3.貨幣状湿疹の原因

貨幣状湿疹の原因として考えられるものがいくつかあります。

乾燥により表皮のバリア機能が低下

秋から冬場は空気が乾燥します。また気温が下がり体表の熱を逃がさないように汗の分泌も減少し、肌の保湿を担うセラミドも減少します。乾燥によるかゆみでつい掻き壊してしまい貨幣状湿疹となってしまうことが考えられます。

虫刺されや擦り傷による刺激

蚊やぶよ、ハチなどに刺されると虫の持っている毒や唾液成分が抗原となりアレルギー反応(炎症)を引き起こします。また他のアレルギーや擦り傷と言った皮膚の炎症がきっかけで貨幣状皮膚炎になることも考えられます。

歯周病や扁桃腺炎などの細菌感染

歯周病や喉の炎症と貨幣状湿疹とは無関係のように思われるかもしれませんが、関係している場合もあります。

※かゆみのメカニズム・・・原因はともあれ皮膚に存在している肥満細胞からヒスタミンが遊離し知覚神経がかゆみをキャッチします。さらに末梢神経からは神経ペプチド(神経伝達物質)が放出され、ヒスタミンの分泌を促しかゆみの悪循環を生みます。

2.貨幣状湿疹の主な治療法

2-1.一般的な対策

貨幣状湿疹が疑われる場合はまずは専門医にご相談ください。接触皮膚炎や尋常性乾癬など他の皮膚炎であることも考えられます。自己判断せずにまずは皮膚科に患部を直接診てもらうことが大切です。漢方薬局にご来店の多くのお客様はすでに皮膚科を受診しております。

2-2.主な治療法

貨幣状湿疹には漢方薬を含む以下の治療薬やサプリメントが利用されています。

西洋薬による治療

抗アレルギー剤

かゆみを特徴とする貨幣状湿疹ですからかゆみを止めるために専門医は抗アレルギー剤を処方することが多くあります。

ステロイド剤

貨幣状湿疹だけでなく他の湿疹やアトピー性皮膚炎などの皮膚炎にはステロイドの外用剤が頻繁に処方されています。強さによって五段階(Strongest: SG、Very Strong :VS、strong: S、mild: M、weak: W)に分類されています。

抗生物質

貨幣状湿疹から掻き壊すことにより二次的に細菌感染(自家感作性皮膚炎)を起こしてしまうことがあります。その場合は医師より適切な抗生物質が処方されます。

保湿剤

体質的に肌が乾燥していたり、冬場など乾燥した状態で症状が悪化する場合は保湿剤も選択肢の一つです。

漢方薬の内服

他の皮膚炎同様に貨幣状湿疹にも漢方薬が適用されています。患部のご様子、体質、発症のパターンなどにより様々です。漢方薬を専門に扱っている漢方薬局にご相談ください。

サプリメント

栄養補助食品とも言われるサプリメントですが、あくまでも体調管理のために、貨幣状湿疹予防のためにお勧めいたします。サプリメントも巷に様々ございます。ご相談は東京都西東京市にある十字屋平蔵薬局をご利用ください。

3.貨幣状湿疹と漢方について

3-1.漢方における貨幣状湿疹の考え方

貨幣状湿疹でお困りの方は「とにかくかゆみを抑えてほしい」とご希望されます。ただしすぐにかゆみを止める漢方薬はありません。かゆみは炎症が原因で起きているからです。早く治したい気持ちはこちらも同じですが、炎症を治すことによって自然とかゆみも軽減するものです。どうしてもかゆみがつらい場合は西洋薬の治療と併用していくことをお勧めいたします。

患部の炎症の具合

ジュクジュクしているかカサカサしているか、色味はピンク色、赤色なのか、暗赤色なのか黒っぽいのかまた腫れ具合などが大切なポイントです。

内臓の具合

東洋医学では「皮膚は内臓の鏡」と表現する場合があります。脾(胃腸)や肝(肝臓)などの五臓六腑や心の状態が皮膚症状として現れる場合があります。体質なども考え合わせてトータルで考えることも大切です。

3-2.どんな人におすすめ?

基本的に漢方薬が適していない方はおられません。老若男女どなたにも貨幣状湿疹でお悩みの方には漢方薬をお飲み頂けます。ときに『強い漢方薬をお願いします』と言われる場合がありますが、症状を早く改善させるのには強ければ良いというのではなく、体質に合った内容がよりよく効くと感じています。症状の具合も大切ですが弱い体質であれば弱い漢方薬の方が、強い体質であれば強い漢方薬が良いのです。

3-3.注意点

漢方薬は自然の生薬ですから副作用がないとは限りません。時に胃のもたれや一時的に症状が悪化するケースもまれにありました。「あれっ?」と思ったり、ご不安に感じた場合は処方医かお求めになった漢方薬局にいつでもご質問ください。

4.貨幣状湿疹に効く漢方薬について

4-1.効果のある漢方薬

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

当帰(とうき)・川芎(せんきゅう)・芍薬(しゃくやく)・地黄(じおう)・黄連(おうれん)・黄芩(おうごん)・黄柏(おうばく)・山梔子(さんしし)・荊芥(けいがい)・連翹(れんぎょう)・防風(ぼうふう)・枳実(きじつ)・甘草(かんぞう)・薄荷(はっか)・柴胡(さいこ)・桔梗(ききょう)・白芷(びゃくし)の17種類からなる漢方処方です。最初の4つの生薬(当帰・川芎・芍薬・地黄)は血流を改善したり補血的な働きがあります。また黄連・黄芩・黄柏・山梔子は清熱的な働きを持っておりこれらは温清飲の構成生薬となります。ですから患部の炎症を鎮め皮膚の修復を図ります。炎症の程度やかさつき具合など考え合わせ選薬します。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

桂皮(けいひ)・桃仁(とうにん)・芍薬(しゃくやく)・茯苓(ぶくりょう)・牡丹皮(ぼたんぴ)以上5種類の生薬から構成されている、駆瘀血薬の代表処方です。またさらに甘草と生姜を加えることにより甲字湯(こうじとう)という処方になります。患部がある程度紫がかった黒っぽい状態で茯苓には湿をとる働きも期待できます。

竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

処方名になっている竜胆を始め、山梔子(さんしし)・甘草(かんぞう)・木通(もくつう)・地黄(じおう)・当帰(とうき)・黄芩(おうごん)・車前子(しゃぜんし)・沢瀉(たくしゃ)以上の9種類の生薬から構成されている処方です。湿熱を取る生薬からなるため、掻き壊してある程度ジュクジュクした状態が想定されます。少し苦いですが皮膚疾患に欠かせない処方の一つです。

4-3.価格について

十字屋平蔵薬局では大人1日540円(税込み)前後、20歳未満の場合は9,720円(税込み)前後で貨幣状湿疹や自家感作性皮膚炎に対して複数の処方をご提供するケースが多くあります。また商品をお勧めする場合もあり、比較的手頃なものから高価なものまで様々ですのでご予算がある場合は遠慮なさらずにおっしゃってください。

5.貨幣状湿疹に効く漢方薬を入手する方法

皮膚病の場合は貨幣状湿疹に限らずアトピー性皮膚炎や乾癬であっても、漢方薬は病名だけで内容を決めることはできません。通信販売で購入される方もおられますが、皮膚疾患の場合は出来るだけ直接薬局でご相談されることをお勧めいたします。またその際はどのような時に症状が悪化し、また逆に改善するかなどの情報が選薬の大切なポイントになります。店頭でのご相談の際にお知らせください。

6.よくある質問

Q.貨幣状湿疹の方はどれくらいの期間、漢方薬を飲んでいますか?
A.症状に罹患している期間や症状の程度や体質によります。一か月程ですっかり良くなる方もいれば、半年、一年とかかる場合もありますので最初ある程度継続して様子を見ることが大切です。一二か月程服用して変化がない場合は、違う漢方薬の服用をお勧めいたします。

Q.日常で気を付ける点はありますか?
A.できるだけ皮膚は清潔に保つことが大切です。またストレスを溜めないようにする工夫も大切です。ストレスは貨幣状湿疹に限らず、どの症状に対しても改善の妨げとなります。ストレスを強く感じている方は思い切って環境を変えてみるのも良いでしょう。

Q.運動は控えるべきでしょうか?
A.夏場暑くなって症状が悪化する場合は、激しい運動は控えるべきだと考えますが、ストレス発散になり症状が悪化しないようでしたら構わないでしょう。また乾燥して皮膚がかゆくなる場合は適度な運動で汗をかくのは良いでしょう。お一人一人の状況によって対応しています。

Q.食事はどのようにしたらよいでしょうか?
A.飲酒や喫煙、偏った食事は良くありません。食事に関してはできるだけバランスよく摂取して免疫を維持しましょう。またデトックスのためには緑の野菜を積極的に取ることが大切です。

Q.抗アレルギー剤や抗生物質と漢方薬の併用は可能でしょうか?
A.はい、可能です。新薬で一時的にでも症状を抑えながら漢方薬を併用される方もたくさんおられます。

7.まとめ

いかがでしたか? 今回は貨幣状湿疹(貨幣状皮膚炎)・自家感作性皮膚炎と漢方薬の治療や考え方などについてのブログでした。症状が治らず長引いている方やかゆみがつらく寝れない方など是非一度漢方薬をお試しください。あなたに合った漢方薬があるはずです。当店は西東京市ひばりが丘北口から徒歩一分近距離です。ご予約のうえ是非ご来店をお待ちしております。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局