意外と知らない、帯状疱疹後神経痛は漢方薬で改善することを

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

今回のテーマは「帯状疱疹後神経痛と漢方薬」です。ある日突然痛痒い発疹が出来て皮膚科を受診してみると帯状疱疹と診断され、抗ウイルス薬を服用すること数日、そして数週間と経って皮膚症状は治まったものの、その後神経痛が残り苦しむケースがしばしばあります。半年、一年と経つうちに自然と治るであろうと思いきや、「いつまで神経痛と付き合えばよいのだろう・・・」と悩んでおられる方もいらっしゃいます。そんな方には症状と体質に合った漢方薬を是非お勧めいたします。以下に帯状疱疹及び帯状疱疹後神経痛の基礎知識また治療法、漢方薬の考え方などご説明いたします。

  1. 帯状疱疹そして帯状疱疹後神経痛の基礎知識
  2. 帯状疱疹後神経痛の治療法
  3. 帯状疱疹後神経痛と漢方薬
  4. 帯状疱疹後神経痛の漢方薬を購入するには?
  5. 漢方薬局に相談するときのポイント
  6. よくある質問
  7. まとめ

1.帯状疱疹そして帯状疱疹後神経痛の基礎知識

1-1.帯状疱疹の症状・特徴 

帯状疱疹は水痘(すいとう)の原因ウィルス(水痘・帯状疱疹ウイルス:VZV)と同じウイルスによる病気です。一般に水ぼうそうと言われている水痘ですが、私自身小学6年生のときに罹り数日、学校を休んだ記憶があります。

全身に赤く豆のようなブツブツ、ジュクジュクが出来て、発熱と痒さに悩まされました。多くの方は私のように水ぼうそうに罹るか、ワクチン接種により抗体を持っているわけです。免疫がしっかりし機能していれば潜伏した状態のままですが、病気や過労、睡眠不足などにより体力を消耗すると神経節に潜んでいたVZV: Varicella Zoster virusが騒ぎ出し、今度は帯状疱疹という形で発症するのです。

帯状疱疹は初め皮膚のかゆみ、痛みから始まり、場合によっては「虫刺されかな?」と思う程度だったりします。しかし次第にピリピリ、チクチクと痛みを感じながら水疱になります。最終的にはかさぶたとなり皮膚は治っていきますが、神経痛だけはその後も継続する場合があり、これが帯状疱疹後神経痛(PHN)です。

ヘルペスってなんのこと?

帯状疱疹に関連してヘルペスと言う言葉を聞きますが、そもそもヘルペスとは何でしょうか。英語でherpes、ヘルペスとは小さい水疱がたくさんある状態のことを意味し、これはヘルペスウイルスによる感染症です。ヘルペスウイルスには単純ヘルペス(Ⅰ型、Ⅱ型)、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)など種類があり代表的な病気としては口唇ヘルペス、性器ヘルペス、水痘、帯状疱疹が挙げられます。

1-2.帯状疱疹の原因

帯状疱疹後神経痛の原因は、発症の経緯からもわかるようにズバリVZVつまり水痘・帯状疱疹ウイルスによるものです。元々空気感染により体内へ侵入したこのウイルスは体内の神経節に潜んでいます。過労やストレス、加齢さらには他の病気などの発症と言った免疫低下の条件がそろうと神経に沿って帯状に水疱が発生し、帯状疱疹後神経痛に悩まされます。

1-3.日常生活への影響

帯状疱疹そして帯状疱疹後神経痛の原因は免疫の低下であることは先に触れました。他の病気例えば糖尿病などで体調を崩し帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛になる方もおられれば、帯状疱疹の再発や帯状疱疹後神経痛が原因でからだの不調やQOLの低下を招くことも考えられます。ですから規則正しい生活、適度な運動、十分な睡眠を心掛けましょう。

2.帯状疱疹後神経痛の治療法

帯状疱疹に対してはゾビラックス・バルトレックス・ファムビルと言った抗ウイルス薬を中心に鎮痛剤などが処方されます。また帯状疱疹後神経痛に対してはおもに以下の治療法が挙げられます。

2-1.薬物療法

一般的に処方される医薬品としては非ステロイド性鎮痛消炎剤(NSAIDs)、神経障害性疼痛治療薬・抗うつ薬・ビタミン剤などがあります。

2-2.神経ブロック

ブロック注射とも言ったりしますが、患部や神経に局所麻酔薬を注射して神経の興奮つまり痛みを抑えます。帯状疱疹後神経痛だけでなく様々な痛みに施されています。注射する部位により星状神経節ブロック、硬膜外ブロック、トリッガーポイントなど種々あります。発症後早めに神経ブロックをすることにより帯状疱疹後神経痛を治すことができると言われています。神経ブロックについては専門医にご相談ください。

2-3.温熱療法

神経痛が発症している患部をホットパックや赤外線を照射することにより、凝りをほぐし血行を良くします。帯状疱疹そのものが治まっていない場合は温めることにより悪化する場合がありますので注意が必要です。また電気刺激療法、マッサージなどがあります。

2-4.針治療

患部の状態を直接緩和させる標治法と、経絡(ツボ)に沿って針を打ち気血の流れを調整する経絡治療があります。また同時に温灸などをする場合もあります。

3.帯状疱疹後神経痛と漢方薬

3-1.漢方における帯状疱疹後神経痛の考え方

病院あるいは調剤薬局に務めていた当時感じていたのは、帯状疱疹後神経痛は西洋薬で治らないこともあり、さらに神経ブロック、リハビリをしながら尚痛みの中にある方もおられるという事です。患部の神経痛は勿論ですが、発症の経緯から考えて全体的な体力の回復、ウイルスに対する漢方薬による対応こそがより根本的な本治になると思います。以下に示した漢方薬は一例です。また病名で漢方処方はきめられません。実際は複数の処方を組み合わせながらお飲み頂くケースがほとんどになります。

3-2.どんな漢方薬が処方されるか

3-2-1.当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

当帰(とうき)・呉茱萸(ごしゅゆ)・生姜(しょうきょう)・桂枝(けいし)・芍薬(しゃくやく)・大棗(たいそう)・甘草(かんぞう)・細辛(さいしん)・木通(もくつう)以上9種類の漢方生薬から構成されています。随分長い処方名ですが、当帰四逆湯に呉茱萸と生姜を加えた内容です。特に当帰、細辛、呉茱萸は温性の生薬ですので普段より冷えを感じており、末梢の血流が停滞しているタイプにはお勧めの漢方薬の一つです。

 3-2-2.桂枝加苓朮附湯(けいしかじゅつぶとう)

桂枝(けいし)・芍薬(しゃくやく)・生姜(しょうきょう)・甘草(かんぞう)・大棗(たいそう)・白朮(びゃくじゅつ)・附子(ぶし)以上7種類からなる漢方処方です。桂枝湯に白朮と附子を加えて湿を取り去る働きがあります。さらに茯苓(ぶくりょう)を加味した漢方薬は桂枝加茯朮附湯と言います。冷えや表の水滞が絡んでいる場合に用いる漢方処方です。水滞(痰湿)は明らかに浮腫んでいる場合もあればそうでない場合もあります。炎症により残った痰湿が神経痛の原因になることも考えられるからです。

3-2-3.独活寄生湯(どっかつきせいとう)

独活(どっかつ)・防風(ぼうふう)・桑寄生(そうきせい)・秦艽(じんぎょう)・杜仲(とちゅう)・地黄(じおう)・芍薬(しゃくやく)・当帰(とうき)・牛膝(ごしつ)・川芎(せんきゅう)・茯苓(ぶくりょう)・党参(とうじん)・細辛(さいしん)・桂枝(けいし)・甘草(かんぞう)・生姜(しょうきょう)からなる漢方処方です。中国唐の時代に記した「備急千金要方」に記載されている処方です。腎気を補い炎症により停滞した気血を巡らします。ご高齢の方にはお勧めの処方です。

4.帯状疱疹後神経痛の漢方薬を購入するには?

帯状疱疹後神経痛の漢方薬を購入するには以下の方法があります。

4-1.総合病院や整形外科クリニックで漢方薬を医師より処方してもらう

帯状疱疹後神経痛で当店にいらしているお客様のほとんどは、すでに病院へ行かれた治療されている方ばかりです。当然だと思います。病院で処方される保険適応の漢方薬の種類には限りがありますが、対応は可能です。医師の指示に従って服用ください。

4-2.ドラックストアーで購入する

今や漢方薬を扱っていないドラックストアーはない時代です。漢方専門店ではないので種類には限りがありますが、お手軽に購入が可能です。ご自分でチョイスしたいと言う方はドラックストアーで購入するのも一つの方法です。

4-3.漢方薬局で症状や体質を相談して購入する

漢方薬の扱い、知識や経験は専門店だけあって多いと思います。じっくり相談して漢方薬を購入したいという方にはお勧めです。またお店によっては予約制あるいは予約優先だったりしますので、ご確認のうえご来店ください。日頃より十字屋平蔵薬局では、お客様の症状改善のために体調や体質をお伺いしてピッタリと合った漢方薬を提供することを心掛けております。おもに新座市、所沢市、さいたま市などの埼玉県内や西東京市、東久留米市、練馬区などの東京都内からもご来店頂いております。西武池袋線ひばりヶ丘駅北口から直ぐですので、ご予約のうえお気軽にお出かけください。

東京都西東京市の漢方薬局『十字屋平蔵薬局』

5.漢方薬局に相談するときのポイント

5-1.どのような時に症状を強く感じるか

大切なのはどのような時に症状が強く出るのかまた比較的軽減するのかがポイントの一つです。見かけは同じような症状であっても漢方薬は体質によって違う場合が多々あります。

 5-2.血流はどうなのか

痛みを取るのには血流が大切です。血液の流れは人によって不足しているタイプ(血虚)からドロドロとした瘀血(おけつ)タイプまで様々です。そのタイプに合わせて漢方薬をお飲み頂くことが第二のポイントです。

 5-3.気の流れはどうなのか

気はよく「元気がでない」「気が重い」「気が短い」など日常生活でも使いますが、帯状疱疹あるいは帯状疱疹後神経痛の状態だけでなく、気の状態にも配慮した漢方薬が三つ目のポイントです。

6.よくある質問

Q.ブロック注射を何度しても良くならないのですが、漢方薬で良くなった方はいますか?
A.はい漢方薬で痛みが軽減、消失する可能性はむしろ高いと思います。諦める前に平蔵の漢方を是非お試しください。

Q.漢方薬で口唇ヘルペスも良くなりますか?
A.口唇ヘルペスは単純ヘルペスⅠ型で帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)でヘルペスウイルスの種類は違います。ですが漢方薬の場合はウイルスの種類によって内容が変わるわけではありません。一つの漢方薬で両方が良くなることも考えられます。

Q.服用期間はどれくらいになりますか?
A.最初のご相談時にしばしば聞かれるご質問ですが、2、3カ月から長い方で半年、一年と服薬期間には幅があります。できるだけ早く良くなって頂きたいと思いますが、焦らずにご継続頂くことが大切です。またご予算などご都合のある方は遠慮なさらずにおっしゃってください。

Q.現在、リリカ・ロキソニン・メチコバールなど飲んでいますが、漢方薬は一緒に飲むことはできますか?
A.大抵は病院で痛み止めを処方され暫く服用します。それで痛みが治まれば漢方薬を飲む必要もないわけですが、改善しない場合は漢方薬を求めて漢方薬局にご来店するケースがあります。基本的に併用しても問題はありませんが、個々のケースに対しては体質などもありますのでかかりつけの医師もしくは薬剤師にご相談ください。

Q.帯状疱疹は一度罹ると二回目は罹らないのでしょうか?
A.いいえ、かかる方もいらっしゃいます。油断せずに疲労が溜まっているなと思われる方はしっかりと休養を取ることが大切です。

Q.人から人に伝染しますか?
A.基本的に帯状疱疹は人から人へうつることはありませんが、まだ水ぼうそうに罹った経験のないお子様がそばにいると水ぼうそうを発症させてしまう可能性があります。ちなみに口唇ヘルペスや性器ヘルペスは患部が接触することにより感染の可能性があります。

まとめ

今回のブログ「帯状疱疹後神経痛と漢方薬」はいかがだったでしょうか。帯状疱疹は治っても意外とその後の神経痛で苦しむケースが多くあります。漢方薬は陰陽のバランスを取って身体が治すのを助けてくれます。お悩みの方は是非漢方薬をお勧めいたします。漢方薬は万能薬ではありませんが、免疫力を落とされた方には必要なものです。また今後も続けて漢方薬情報を投稿いたします。乞うご期待ください。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局