子宮内膜症に効く漢方薬はどのようなもの? 購入できる場所は?

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

子宮内膜症とは、本来は子宮の中にしか存在しないはずの子宮内膜様の組織が、卵巣や直腸など子宮以外のところにも発生する病気です。生理のある女性の10%に発生する病気と言われ、原因はまだよく分かっていません。子宮内膜症を発症すると生理痛がひどくなり、不妊の原因になることがあります。再発する病気なので、長年悩まれている方も多いことでしょう。

そこで、今回は子宮内膜症に効く漢方薬について解説します。

  1. 子宮内膜症の基礎知識
  2. 子宮内膜症の治療について
  3. 漢方薬局を利用する方法
  4. 子宮内膜症と漢方に対するよくある質問

この記事を読めば、治療の選択肢が増えることでしょう。子宮内膜症の治療中という方や、漢方薬による治療方法を知りたいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.子宮内膜症の基礎知識

はじめに、子宮内膜症とはどのような病気かということを解説します。その原因や症状はどのようなものでしょうか?

1-1.子宮内膜とは?

子宮内膜とは、子宮内に存在する上皮組織のことです。妊娠をすると受精卵を包みこんで保護する役割を担っており、卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)によって、1か月の間に増減をくりかえします。妊娠に備えて増殖した子宮内膜は、妊娠をしないとはがれ落ち、血液と共に月経として体外へ排出されるのです。

1-2.子宮内膜症とはどのような病気?

子宮内膜は、本来子宮内にしかできない組織です。しかし、前述のとおり子宮内膜症を発症すると、子宮内膜が子宮以外のところにも発生するようになります。発生する場所は腹部全体に及び、卵巣に発症したものは、チョコレート嚢胞(のうほう)などと呼ばれるのです。

1-3.子宮内膜症の原因と症状

子宮内膜症の原因は、現在のところ解明されていません。いくつかの仮説は立てられていますが、まだ推測の域を出ていないのです。子宮内膜症は、月経がある女性ならば誰でも発症の可能性があります。主な症状は激しい月経痛で、しかも回数を重ねるたびにひどくなるのです。月経前や性交時に痛みが出る方もいるでしょう。また、腸に子宮内膜ができてしまうと、腸閉そくを起こす可能性もあります。さらに、卵巣や卵管に発症した子宮内膜症は、不妊の原因になることがあるでしょう。

1-4.子宮内膜症かな? と思ったら

  • 月経痛がひどい
  • 血液と共にレバーのような塊が出てくる
  • 月経の期間が長くなった
  • 腹痛が頻繁に起こるようになった

このような症状が現れた場合は、産婦人科を受診しましょう。また、子宮内膜症は遺伝性が疑われる病気です。血縁者に子宮内膜症患者がおり、月経痛がひどい場合は早めに産婦人科を受診してください。産婦人科では、内診やエコー検査を行います。早期に治療を開始するほど、治りも早くなるでしょう。

2.子宮内膜症の治療について

この項では、子宮内膜症の治療方法を西洋医学と東洋医学の面から解説します。どのような違いがあるのでしょうか?

2-1.病院で行う子宮内膜症の治療

産婦人科では行う子宮内膜症の治療は、手術療法と薬物療法があります。薬物療法とは、鎮痛剤で痛みを抑えたり、ホルモン剤で病巣を縮小させたりするものです。また、低用量ピルを用いて月経の量を減らす療法もあります。症状が重い方には、偽妊娠療法(ぎにんしんりょうほう)や偽閉経療法(ぎへいけいりょうほう)といって、薬剤で妊娠しているような状態や閉経後のような状態を作り出し、症状を軽減させる療法がとられることもあるでしょう。どちらの療法も月経を止めてしまいますので、症状が進んだり痛みを感じたりすることがなくなります。ただし、更年期のような症状が副作用として現れることもあるでしょう。また、治療をやめると、子宮内膜症が進行する可能性もあります。

手術療法とは、文字どおり手術を行う方法です。病巣だけ切り取る方法と、子宮や卵巣をすべて切除してしまう方法があります。妊娠を望む場合は病巣だけ切り取る方法がとられますが、チョコレート嚢胞(のうほう)が進行している場合や、癒着がひどい場合だと、臓器ごと切除しなければならなくなることもあるでしょう。

子宮内膜症は再発をくり返す病気です。ですから、二度と再発をしないようにしたい場合は、手術療法で子宮や卵巣を切除するしかありません。もう妊娠を望まない場合は、この方法をすすめられることもあります。

2-2.子宮内膜症の厄介なところ

前述のとおり、子宮内膜症は再発をくりかえす病気です。原因も分からないので、再発を確実に予防する方法はありません。また、子宮内膜症が発生する場所によっては不妊の原因になることもあり、治療法の選択に悩む方もいるでしょう。手術を受けて病巣を切除しても再発をする場合もあるので、手術を受けた後で薬物療法を行っている方もいます。

2-3.東洋医学における子宮内膜症の考え方

東洋医学とは、中国を中心に発展してきた医学です。漢方薬や鍼灸(しんきゅう)を使った治療がよく知られており、西洋医学と東洋医学の両方の長所を活用しながら、病気の治療を行う医師や病院もあります。東洋医学では、気(生命活動のエネルギー)・血(血流)・水(リンパなどの体液)が体内を規則正しく巡っており、これが乱れたり滞ったりすると病気になると考えられているのです。
子宮内膜症は、東洋医学的に見ると「お血」と言って血が滞った状態になっています。そのため、血流を改善し貧血などの症状を和らげる漢方薬を服用し、治療を行うのです。

2-4.漢方薬と西洋医学の薬との違い

漢方薬とは、植物の茎・葉・根や鉱物・動物性の材料をそのまま利用した生薬を原料として作られます。そのため、化学合成して作られた薬よりも効き目が穏やかで、長期にわたって服用することが可能です。また、冷え性や貧血・月経痛など「体質」とされがちな症状を改善する効果も期待できるので、子宮内膜症の治療だけでなく再発防止の効果も期待できるでしょう。
ただし、激しい痛みをすぐに和らげてほしいなど、即効性は期待できません。ですから、西洋医学の薬と漢方薬を併用して治療を続けて行くことが、望ましいケースもあります。

なお、漢方薬は副作用がないと思われがちですが、そんなことはありません。また、薬の飲み合わせによって副作用が出る場合もあります。ですから、病院で処方される薬と漢方薬を併用したい場合は、必ず医師や薬剤師に相談してください。

2-5.子宮内膜症の治療に使われる漢方薬

子宮内膜症に効果がある漢方薬としては、逍遙散(しょうようさん)・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)・冠元顆粒(かんげんかりゅう)などが有名です。
これらの漢方薬は病院で処方されることもありますし、ドラッグストアでも販売されています。病院で処方されたりドラッグストアで販売されている漢方薬は、万人に効果が出やすいように調薬されているものです。病院で医師に「漢方薬を処方しておきます」と言われた場合は、前述したような漢方薬が処方されることが多いでしょう。

3.漢方薬局を利用する方法

漢方薬局とは、漢方薬の調剤を専門とする薬局です。この項では、漢方薬局を利用して、自分の症状や体質にあった漢方薬を処方してもらう方法を解説しましょう。

3-1.漢方薬局の特徴

漢方薬局とは、前述したとおり漢方薬の調剤を専門に行っている薬局です。その歴史は古く、江戸時代から続いている店舗もあります。敷居が高いイメージがありますが、現在では相談窓口を設けているところも多く、初めての方でも利用しやすい薬局も増えてきました。

3-2.漢方薬局で行えること

漢方薬局では、自分の体質や症状に合わせた漢方薬を処方してもらうことができます。ドラッグストアでパッケージ販売されている漢方薬や病院で処方される漢方薬より、効果が期待できるでしょう。市販の漢方薬ではいまひとつ効果がなかった、という方にもおすすめです。

3-3.漢方薬局の利用方法

初めて漢方薬局を利用するという場合、相談窓口を設けている薬局を利用しましょう。窓口では、問診票を記入するほか、脈や舌の状態を診られます。その後、症状や体質に合わせた漢方薬を調剤してもらいましょう。漢方薬は高価というイメージがありますが、1か月分の相場は数千円です。ドラッグストアで販売されている市販薬の値段と、ほとんど変わりません。
漢方薬は最低でも2週間以上服用しないと効果がないため、最初は1か月分処方してもらうのがおすすめです。漢方薬は粉薬か煎じ薬の状態で処方されます。薬局によってはカプセルで処方してくれるところもあるでしょう。煎じ薬は、使用方法を教えてもらえるので、それに従ってください。

3-4.注意点

漢方薬局で処方してもらった漢方薬は、病院で処方された薬と同じです。同じ症状であっても、本人以外使えませんので注意しましょう、漢方薬は食間に服用してください。飲んだり飲まなかったりでは、効果が期待できません。また、1か月分処方されたら、1か月以内に飲みきってください。生薬を使った漢方薬は化学合成した薬よりも成分が変質しやすいので、長期保管ができません。

4.子宮内膜症と漢方に対するよくある質問

Q.どのような子宮内膜症患者が、漢方薬を利用するのがおすすめですか?
A.薬の副作用がつらい方や、症状を軽減しつつ再発防止をしたい方は、漢方薬を利用してみましょう。

Q.漢方薬局に医師はいますか?
A.いいえ。常駐しているのは薬剤師です。ですから、病院で診察を受けて病名をはっきりさせてから利用しましょう。

Q.漢方薬局では、高い薬のセールスなどはされませんか?
A.いいえ。自分の体質や症状にあった薬でないと効果がないので、セールスをされることはありません。

Q.漢方薬は苦いというイメージがあって苦手です。
A.オブラートに包んだりすれば、飲みやすくなります。また、カプセルで処方してくれる薬局もあるので利用してみましょう。

Q.漢方薬とサプリメントの違いはなんですか?
A.漢方薬は薬効が法的に認められている薬ですから、薬剤師の指示に従って服用してください。サプリメントのようにいつ飲んでも大丈夫、というものではありません。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は子宮内膜症に効果のある漢方薬について解説しました。子宮内膜症は、再発をくり返す厄介な病気です。特に、妊娠を望んでいる方は治療法の選択に悩むこともあるでしょう。ぜひ、漢方薬の利用も視野に入れてみてください。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局