漢方薬で解決しましょう ! 子宮内膜症による痛みや不妊症の悩み

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

毎月の生理の度に激痛に耐えるのは本当に辛いことです。また妊娠を希望しながらも子宮内膜症により子宝に恵まれないという方も多くおられます。不安や焦りを感じていらっしゃることでしょう。自然の生薬を配合した漢方薬は、生理痛の軽減や妊娠率を上げることが可能です。お悩みの方に是非お勧めいたします。

  1. 子宮内膜症の基礎知識
  2. 子宮内膜症の主な治療法
  3. 子宮内膜症に効く漢方薬について
  4. 子宮内膜症に効く漢方薬を入手する方法
  5. 子宮内膜症に関するよくある質問
  6. まとめ

1.子宮内膜症の基礎知識

1-1.子宮内膜症とは

本来子宮の内腔にあるべき内膜が卵巣や卵管、直腸、ダグラス窩(か)などに出来る病気です。筋層内にできた場合は子宮腺筋症として区別しています。卵巣にできた場合はチョコレート嚢腫(正確にはチョコレート嚢胞)と呼んでいます。20代から30代に好発します。原因ははっきりしませんが晩婚化や出産回数の減少により生理回数が増え、近年急激に増加傾向にあるとのデーターがあります。しかし40代後半から女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減少し50歳辺りから閉経に入りますのでそれ以後症状は減ります。

※チョコレート嚢腫は卵巣嚢腫に分類されていますが、子宮内膜症が原因でできる嚢腫で多くは良性であり悪性に変化する場合もあります。

1-2.子宮内膜症の主な症状

自覚症状として一番多いのが生理痛です。子宮内膜症は放置しておくと徐々に生理痛が酷くなる可能性があります。また腰痛や不妊の大きな原因となることもあり得ます。他には月経期間が長くなったり、レバー状の塊が出たり、不正出血、便秘、性交痛などです。症状が進行すると周りの組織と癒着して排尿や排便時の痛み、肛門の奥が痛くなったりもします。ただし痛みの程度によって病気の進行度を推し測ることはできません。自覚症状がなくても子宮内膜症の場合もあるからです。

※基礎体温の特徴・・・生理が始まっても高温期が続いたり、下がって上がる場合もあります。

1-3.子宮内膜症の原因

原因は今のところ分かっていませんが以下の原因などが考えられています。

1-3-1.月経血逆流説

生理時に剥がれ落ちた子宮内膜の細胞が卵管に入り込み、根づいてしまう説が有力視されています。

1-3-2.体腔上皮化生説

骨盤内の腹膜がエストロゲンや経血の影響を受けて子宮内膜に変化してしまう説です。

1-3-3.ダイオキシン説

環境ホルモンの一種ダイオキシンがエストロゲンの働きに悪影響を与えているとする説です。

1-3-4.アレルギー説

子宮内膜症の患部組織内に肥満細胞が多数存在しており、アレルギー説が唱えられています。抗アレルギー剤で生理痛などの症状が軽減したとの報告もあります。

2.子宮内膜症の主な治療法

2-1.一般的な対策

生理痛が酷い、あるいは以前より鎮痛剤の服用量が増え、辛くなっている方はまずは専門医を受診することです。血液検査や超音波検査、CTやMRIなどにより診断、治療がなされます。症状の程度によって違いがあります。また患者さんの年齢や妊娠出産を希望されるかどうかによっても対応が変わってきます。

2-2.主な治療法

病院では薬物療法、手術、不妊治療などの選択肢があります。

2-2-1.薬物治療

偽閉経療法(GnRHアゴニスト)

本来子宮内膜は卵巣から分泌されるエストロゲンやプロゲステロンにより増殖し安定します。ですからこれらのホルモンの分泌を司る脳下垂体からのゴナドトロピン放出ホルモンを抑え、閉経状態にすることにより症状を抑えることができます。実際にはスプレキュアMP、リュープリンなどの皮下注射を4週間毎に打つか、ナサニール、リュープリンと言った点鼻薬を毎日噴霧します。

低用量ピル

卵胞ホルモンと黄体ホルモンからなる低用量ピルを服用することにより排卵がなく子宮内膜が厚くなることなく、生理の量や痛みを減らすことができます。いわゆる偽妊娠療法と言われるやり方です。

黄体ホルモン剤

卵巣に作用してエストロゲンの分泌を抑制することにより子宮内膜の増殖を抑えます。偽閉経療法よりからだに対する負担がなく治療効果も期待できます。

3.子宮内膜症と漢方について 

3-1.漢方薬での治療が向いているのはどんな人?

3-1-1.妊活中の方

当店でお勧めしたいのは子宝を願う方々です。赤ちゃんを願いながらも中々授からず不妊外来を訪れてみると子宮内膜症が見つかるケースが多くあります。前述しましたように子宮内膜症は生理が来ることにより生理痛など辛い症状に悩まされます。その点妊娠あるいは授乳によりエストロゲンの分泌を抑えることができますので、子宮内膜症も軽減されることが期待できます。確かに子宮内膜症は妊娠のマイナス要因ではありますが、漢方薬を取り入れることにより妊娠率は上がりますので悲観的に考えないでください。赤ちゃんを希望される方にとっては妊娠することが一挙両得となり得ます。

3-1-2.経過観察中あるいは術後の再発を防止したい方

症状が比較的軽い場合や年齢的に閉経が近く感じている方にも漢方薬は選択肢の一つと考えます。また症状は生理が続く限り手術をされても再発の可能性は拭えません。ですから漢方薬を術後に服用されるケースもあります。いずれにしましても定期的に専門医を受診することも大切です。

3-2.注意点

卵巣嚢腫などの子宮内膜症で漢方薬を飲まれる方は多くおられます。漢方薬で改善するケースも珍しくはありませんが、症状が深刻な場合は漢方薬では難しくなります。早め早めにご相談し対応されることをお勧めいたします。

4.子宮内膜症に効く漢方薬について

4-1. 選び方・体質チェックなど

症状を東洋医学的に判断すると①瘀血②気滞③痰湿また④体質的によって補気、補血、補腎的な漢方薬も合わせてお飲み頂きす。実際のところそれぞれ単独では改善しないケースがほとんどです。

4-2.体質別の効果的な漢方薬

上記に記した①~④を組み合わせてお飲み頂く必要があります。以下は一例であり、漢方系の健康食品も含め実際にはお一人ひとりの体質によって処方に違いがあります。

4-2-1.瘀血

血液の滞りを意味します。子宮内膜症は骨盤内の充血症状ですので滞りを解消するための駆瘀血剤が必要になります。また同時に痛みや炎症を鎮めるように働きます。

<処方例>
冠元顆粒・・・丹参を中心に、紅花、川芎、赤芍、木香、香附子の6種類の生薬が配合されています。瘀血(おけつ)つまり血液がドロドロの状態を改善し炎症を鎮めることにより症状の改善を図ります。様々な臨床研究がなされており古くて新しい温故知新の薬方とも言えます。

4-2-2.気滞

読んで字のごとく気の滞りです。ライフスタイルの変化から普段から緊張感のある生活を余儀なくされている方やストレスを感じやすい方は血流の悪化とともに患部にも悪影響を及ぼします。そのようなタイプには理気剤が必要になります。

<処方例>
逍遙散・・・宋の時代に編纂され太平恵民和剤局方に収載されている伝統処方です。当帰、芍薬、柴胡、白朮、茯苓、生姜、甘草、薄荷の8種類からなる柴胡剤です。冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症などの改善を目的とします。

4-2-3.痰湿

リンパ液などの滞りを意味します。子宮内膜症に関して言えば炎症の残骸など老廃物が溜まっている状態が考えられます。痰湿を取り除く事も大切です。

<処方例>
当帰芍薬散・・・当帰、芍薬、川芎、白朮、茯苓、沢瀉の6種類の生薬からなる処方です。体力的に虚証で冷えタイプに用いられる処方で、水分代謝の改善が見込まれます。

4-2-4.“腎”の働きを助ける

これまで紹介したものは気・血・水の滞りを取り除く働きですが、症状改善には補ってからだが治すのを助けることも必要です。西洋薬にはない漢方薬の優れている点と言えます。

<処方例>
参茸補血丸・・・黄耆、牛膝、人参、杜仲、竜眼肉、唐当帰、巴戟天、鹿茸の8種類の生薬からなる漢方処方で、生殖器を含めた東洋医学で言う“腎”の働きを助ける補腎薬の一つです。気血を補い骨盤内の血流を助けます。

4-3.価格について

症状の程度やご本人のご希望にもよります。基本月当たり1万5千円前後になりますが妊娠を希望される場合は3万前後/月になるケースが多いです。ご予算がある場合はその予算内で最善の対応をいたしますので遠慮せずにおっしゃってください。

5.子宮内膜症に効く漢方薬を入手する方法

漢方薬を取り扱っている薬局で尚且つ不妊症など更年期障害や婦人科系疾患に経験豊富な漢方専門薬局、専門医をお勧めいたします。親身に対応してくれます。個人的にはインターネットや通販で購入するのではなく、対面でご相談されてご自分に合った漢方薬をご購入されることをお勧めいたします。

6.子宮内膜症に関するよくある質問

Q.子宮内膜症が不妊症の原因になるって本当ですか。
A.不妊症の原因は様々ですが子宮内膜症が原因となっている割合は2~3割と考えられています。ですが漢方薬などを取り入れることにより妊娠しやすいからだ作りが可能です。漢方専門薬局や専門医にご相談ください。

Q.妊娠すれば子宮内膜症は治るのでしょうか。
A.妊娠そして授乳中はエストロゲンが抑えられ生理がストップしますから一時的に症状はなくなります。生理が再開しても症状が軽減している場合もありますが再度悩まされる可能性があります。定期的な診察が欠かせません。

Q.病院からのホルモン剤と漢方薬は一緒に飲むことは可能なのでしょうか。
A.併用は可能です。不妊治療中あるいは妊娠後、更年期の方など様々な段階で漢方薬を取り入れておられる方がおられます。

Q.チョコレート嚢腫の手術をしましたが再発することもあり得ますか。
A.チョコレート嚢腫は子宮内膜症の一種です。症状はエストロゲンの分泌が子宮内膜を増殖させますので閉経まで再発の可能性はなくなりません。漢方薬などで体質に合ったもので予防に努めることをお勧めいたします。

Q.漢方薬の服用と同時に生活でどのような点に注意するべきでしょうか。
A.バランスの取れた食事、特に緑黄色野菜が欠かせません。ですから無理なダイエットや偏食は避けるべきです。また冷えやストレスは血流障害のもとになりますので運動と共に日頃の対策が欠かせません。

7.まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。生理のある女性の10人に1人に発症するとも言われる子宮内膜症は放置しておける症状ではありません。痛みや生理的な不快感など少しでも症状が軽減され、特にこれから妊娠出産をご計画されている方はその希望が叶えられますよう当店は全力を尽くします。お悩みの方はご予約の上ご来店ください。

十字屋平蔵薬局 店主 富居 博典

監修者

富居 博典
十字屋平蔵薬局 店主

所属研究会・勉強会
東洋漢方研究会/伝統漢方研究会緑健会日本中医薬研究会

東京薬科大学卒業後、総合病院・調剤薬局での実務経験を経て、漢方専門薬局『十字屋平蔵薬局』を開業。

漢方薬だけでなく病気や症状・治療薬・医療全般についても精通しており、一人一人の治療経過や薬歴を踏まえた提案・養生指導が好評を得ている。地域情報誌にて健康コラム『平蔵の漢方相談』を連載。15年以上続く長寿コーナーとなっており、長きにわたって地元の人々に親しまれている。


十字屋平蔵薬局