生活習慣病対策にはどのようなものがある? 無理なく続ける方法とは?

十字屋平蔵薬局 薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

40代以上になると健康診断などで、「生活習慣病に気をつけましょう」と言われることが多くなります。
しかし、生活習慣病とはどのようなもので、どこに気をつければよいのかを具体的に知っている方は少ないでしょう。
そこで今回は、生活習慣病対策についてご紹介します。
生活習慣病の予防は大切ですが、無理な予防法は続きません。
ライフスタイルや嗜好に合わせて無理のない予防方法を続けていくことが大切です。
生活習慣病が気になるという方は、ぜひこの記事を読んで予防法のヒントを見つけてください。

目次

  1. 生活習慣病とは?
  2. 生活習慣病の原因とは?
  3. 生活習慣病の予防法はなぜ難しい?
  4. できることを無理なく続けよう
  5. おわりに

1.生活習慣病とは?

生活習慣病とは、ライフスタイルが発症の大きな原因となる

  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 肥満

の4つの病気を指します。
この病気は、それ自体が命にかかわるものではありません。
特に肥満はよほど高度でない限り、病気という認識もない方が大多数でしょう。
しかし、この4つの病気は、心筋梗塞や脳梗塞、手足の壊死や中途失明など重篤な病気の原因になります。
また、これらの病気は肥満を除いて自覚症状がありません。
健康診断などで判明することがほとんどです。
ですから、別名サイレントキラーとも呼ばれています。


十字屋平蔵薬局