「 消化器系のお悩み 」一覧

内臓脂肪は目に見えません。したがって、ある日突然、健康診断でメタボリックシンドロームといわれる可能性もあるのです。現在、多くの方が内臓脂肪を減らす方法を探し、食生活に気を付けています。ですが、簡単かつ効率よく内臓脂肪を落としたいとは思わないでしょうか? その方法を突き詰めていくと“漢方”の存在が欠かせません。そこで、今回は内臓脂肪と漢方について4つの項目でまとめてみました。

  1. 内臓脂肪の基礎知識
  2. 漢方と内臓脂肪について
  3. 内臓脂肪を治療する漢方薬について
  4. 漢方薬の飲み方とは? どうやってもらうの?
  5. 内臓脂肪と漢方にかかわるよくある質問
  6. まとめ

記事を最後までお読みいただければ、内臓脂肪は漢方で減らすことができるとわかります。漢方について詳しくない方でも、どこで処方してもらうのか等、基本情報を併せて解説していますので必見です。

続きを読む


胃腸は健康を映し出す鏡と呼ばれるほど、そのときの状態が症状となって反映されるものです。ストレスは特に胃腸に負担となるため、胃もたれ・胃弱・過敏性腸症候群といった不調を感じます。

「おすすめの胃腸薬が知りたい」「漢方で胃腸はよくなる?」といった疑問は、胃腸が痛むたびに思うことでしょう。漢方は体質改善を目的に作られ、もともと体が持っている自然治癒力を高めるものです。胃腸薬としても人気があります。胃腸に効く漢方薬を知りたい、胃痛を漢方薬で抑えたいという方は、この記事で漢方の知識を身につけてください。胃腸薬といってもいろいろあります。選び方のポイントにもなるでしょう。

  1. 漢方薬とは?
  2. 胃腸のトラブルや病気について
  3. 漢方薬と胃腸について
  4. 胃腸の漢方薬について
  5. 漢方薬の飲み方や購入方法
  6. 漢方や胃腸の悩みでよくある質問

胃腸のトラブルはつらいですよね。食事も負担になり、常にお腹に違和感を抱くこともあります。胃腸症状の改善を促したい方は、ぜひご一読ください。きっと楽になる方法が見つかりますよ。

続きを読む


「胃の調子がおかしい」「胃がもたれたように重い」など気になっている人は胃炎の可能性があります。胃炎は放置するとさまざまな悪影響をおよぼすでしょう。胃炎を治すためにも、正しい知識を身につけることが大切です。

そこで、胃炎とは何なのか、基礎知識や胃炎の種類、治療法など詳しく説明します。最近、胃の調子が良くないとお悩みの方は、ぜひチェックしてください。

  1. 胃炎の基礎知識
  2. 胃炎の種類
  3. 胃炎を伴う病気
  4. 胃炎の治療法
  5. 胃炎と食事について
  6. 胃炎とストレスについて
  7. 胃炎と生活習慣について
  8. 胃炎についてよくある質問

胃炎の症状や原因・治療法を徹底解説

この記事を読むことで、胃炎の基礎知識を身につけ、効率的な方法で治すことができます。

続きを読む


芸能人やモデルが実践してることで話題の白湯(さゆ)。
白湯(さゆ)と聞いて、「ただのお湯でしょ?」なんて思っていませんか?白湯(さゆ)には、便秘解消や美肌効果、デトックスなど、さまざまなうれしい効果があるんです。この記事では、今からすぐに始められる白湯(さゆ)の健康効果と、作り方をご紹介します。

  1. 白湯(さゆ)とは?
  2. 白湯(さゆ)の健康効果
  3. 白湯(さゆ)はいつ飲む?
  4. 白湯(さゆ)の作り方

続きを読む


胃が痛いと悩んでる方、意外と多いようですね。海外からヘルシーな食生活として紹介されることの多い日本料理ですが、実は胃の病気を引き起こす原因とされています。日本料理はカロリー事態は低くても塩分濃度の高い料理が多く、それが胃に悪影響を及ぼしているのです。伝統的な調味料である醤油も味噌、漬け物なども塩分が非常にも多く含まれています。また、胃の病気はストレスに大きく影響されるので、何かとストレスの多い日本では悩まされる人が多いようですね。

そこで今回は、胃の痛みの原因や、胃が痛い時の対処法などについてご紹介していきたいと思います。ぜひ、最後までお付き合いください。

  1. 胃の痛みを引き起こす5つの病気
  2. 急な胃の痛みを抑える方法とは?
  3. 胃の痛みに効く漢方とは?
  4. 漢方を使う際の注意点

続きを読む


「お腹が張って苦しい」「食べすぎたわけでもないのに胃が重い」こんな症状に悩まされている方は少なくありません。このような症状をまとめて「腹部膨満感」と言います。前述した症状のほかに、吐き気や胃の不快感を覚える方もいるでしょう。

そこで今回は腹部膨満感の原因や症状、そして対処法をご紹介します。今は腹部膨満感を緩和させる市販薬もたくさん出ていますが、漢方を利用するという方法もあるのです。腹部膨満感に悩んでいる方はこの記事を読むと対処法のヒントが見つかるかもしれません。

  1. 腹部膨満感の原因や症状は?
  2. 腹部膨満感の対処法は?
  3. 腹部膨満感を防ぐ生活をしよう

続きを読む


20代~30代の若い世代に患者が増えているといわれている過敏性腸症候群。
命にかかわる病気ではありませんが、日常生活に支障が出る方も多いです。
今回は、過敏性腸症候群の症状や原因、改善方法などをご紹介します。
過敏性腸症候群は完治が難しく、治療に時間がかかる病気です。
悩んでいる人も多いことでしょう。
記事の中で漢方による治療方法もご紹介しますので、ぜひ読んでみてください。
病院の処方薬とは別の方向から症状を緩和させられるかもしれません。

  1. 過敏性腸症候群とは?
  2. 過敏性腸症候群の治療法とは?
  3. 漢方薬で症状が改善するかも
  4. おわりに

続きを読む


胃腸のトラブル、起きるのもつらくなるぐらいひどい症状もあります。胃腸のトラブルといっても、原因はさまざまです。「いつもの腹痛」で済ませているものも、実は病気かもしれません。
こうして見過ごされがちな腹痛のひとつとして過敏性腸症候群という胃腸の病気があります。
今回はこの過敏性腸症候群の症状や原因、改善に導くための漢方などをご紹介しましょう。

続きを読む


便秘「便秘がひどく、薬を飲んでも出ない」「便秘だけれど、薬を飲むと下痢をして困っている」などの体と便秘薬の相性について悩んでいる方は意外と多いのです。自分に合った便秘薬を探している、という方は漢方を試してみませんか?

今回は、便秘を解消する効果のある漢方や、漢方薬局を利用する方法、便秘に対する東洋医学の見解などをご紹介します。
市販の便秘薬が体に合わずに悩んでいるという方や便秘しやすい体質を変えたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 便秘の原因とは?
  2. 東洋医学の便秘の見解とは?
  3. 漢方の便秘薬を使う際の注意点とは?
  4. 漢方薬局を利用する際の注意点とは?
  5. おわりに

続きを読む


年末が近づいてくると飲み会の回数も多くなりますよね。会社の忘年会や友人同士の飲み会に参加する機会も多くなることでしょう。しかしながら、飲み会による二日酔いには十分注意する必要がありますよ。年末が近づくと仕事も忙しくなってきますので、前の晩に飲んだアルコールをしっかり抜き、集中して仕事に当たりましょう。

とはいえ、飲み過ぎで二日酔いになってしまった場合はどうすればいいのでしょうか? そんな時には漢方が役立ちます。漢方には二日酔い対策に効果を発揮するものがたくさんあるのです。どのような漢方が効果的なのか知りたいと思いませんか?

そこで本日は、二日酔いに効く漢方薬を6種類ご紹介します。つらい二日酔いをスッキリ解消するために是非漢方をお役立てください。

  1. リックンシトウ
  2. ゴレイサン
  3. イレイトウ
  4. ハンゲシャシントウ
  5. オウレンゲドクトウ
  6. インチンゴレイサン

続きを読む


十字屋平蔵薬局