「 漢方薬の知識 」一覧

体を根本から改善したい。
冷えない体を作りたい。
そんな女性たちを中心に漢方や薬膳が広がりをみせ、今や漢方の世界は身近なものになりました。
しかし、漢方の世界は非常に深いもの。
専門用語を知っておかないと、自分にあった漢方は選べませんし、専門家の言うことも理解できません。
よくわからないけど漢方がよさそうだから試したい・・・という方は、まずは専門用語の基礎知識を身につけて。
自分の体質に合った漢方を処方してもらいましょう。

続きを読む


ここ十年ぐらいでさまざまな形態で売り出されるようになった漢方薬。
最近はテレビのCMでも良く見かけます。
一昔前に比べれば、漢方薬がぐっと身近になりましたね。

病院で処方された、という方も多いのではないでしょうか。

葛根湯(かっこんとう)や安中散(あんちゅうさん)・小青竜湯(しょうせいりゅうとう)と言った風邪や発熱に効果があるもの、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)など女性の体調を整えるものなどが良く処方されています。

しかし、漢方薬はどれも苦くて飲みづらいものです。

「体に効くものは飲みやすいと感じる」「飲みづらいと感じるものは体に合っていない」というお医者様もいますが、漢方薬はどれも独特の風味があるものばかり。

体に合っていても飲みづらい・・・と感じる人もいるでしょう。

漢方薬を苦くない飲み方で飲みたい方は、以下のような工夫をしてみましょう。

続きを読む


体調不良を改善するために漢方薬を使用する人は増えていますよね。
あなたも自分の体調改善のために漢方薬の使用を検討中かもしれません。
もしそうなら、「漢方薬は普通の薬とどう違うのか?」「飲み合わせで気を付けることはあるのだろうか?」という一抹の不安もあるのではありませんか?
比較的副作用が少ないといわれている漢方薬でも、使い方を間違えると副作用を起こしてしまうことがあります。
ですから、漢方薬を使用する前に正しい知識を学んでおくのは大切な事なのです。
そこでこの記事では漢方薬の飲み合わせに注目し、どんなことに注意できるかご紹介致します。

続きを読む


最近、漢方薬の薬効が注目され、病院でも処方薬のひとつとして漢方薬を処方することも増えてきました。
では、病院で処方される漢方薬と、漢方薬局で買う漢方薬に違いはあるのでしょうか?

続きを読む


十字屋平蔵薬局