「 漢方薬の知識 」一覧

今では、ドラッグストアでも手軽に手に入るようになった漢方薬。
病院で処方される薬よりも副作用が少なく体に優しいというイメージがあるため、使ってみたいと思っている方も多いと思います。
また、漢方薬を使ってみたいけれど不安だという方もいるかもしれません。
そこで、今回は漢方薬の使用が効果的な症状や病気、さらに漢方薬局の利用の仕方についてご紹介しましょう。
漢方薬は、まず名前が難しいです。
読んだだけではどんな効果のある薬なのか見当もつかない方が多いでしょう。
しかし、使い慣れていくにつれて、漢方薬の名称や効果も理解できるようになります。

  1. 漢方薬ってどんな薬?
  2. 漢方薬が効果的な症状とは?
  3. 漢方薬の服用の仕方
  4. 漢方薬局を利用してみよう
  5. よくある質問

この記事を読めば漢方薬に適した症状、病院で薬を処方してもらった方がよいケースの見分けもつくようになるでしょう。
漢方薬を試してみたい方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


西洋医学と漢方医学は、どのようなところが違うのでしょうか。最近では、病院も漢方医学を取り入れるケースが多くなってきました。ここでは、西洋医学と漢方医学の特徴や違いなどを詳しくご紹介します。身体のお悩みを改善してください!

目次

  1. 西洋医学とは
  2. 漢方医学とは
  3. 西洋医学と漢方医学の違い
  4. まとめ

続きを読む


薬は、西洋薬・民間薬・漢方薬の3種類に分類されています。
中でも、最近注目されているのは、漢方薬です。漢方薬と聞くと、作用が穏やかであったり、体質改善を促してくれたり、漠然としたイメージを持っている方も多くいらっしゃることでしょう。
どんな薬でも飲めばいいわけではなく、正しい知識とコツを知ることがポイントです。この記事を読んで、上手な漢方薬の飲み方を覚えてください。

  • 漢方薬とはどのようなものか?
  • 漢方薬の飲み方とは?
  • 漢方薬服用時の注意点は?
  • まとめ

続きを読む


「漢方薬を飲みたいけど副作用が心配」「漢方薬の副作用にはどんなものがあるのか?」という疑問を持っている方は多いでしょう。漢方薬の副作用は少ないですが、全くないわけではありません。「どのような副作用があるのか」「どのように服用すれば安全なのか」という知識を紹介していきます。

  1. 漢方薬で副作用が起きるケース(原因)
  2. 漢方薬の副作用で起きる症状一覧
  3. 漢方薬のメリット・デメリット
  4. どういう人におすすめなのか
  5. 漢方薬を購入する時の注意点

続きを読む


病気の症状軽減や体質改善を目的として漢方薬を導入する方が増えています。
漢方薬は自然な効果で強い副作用もなく、初心者でも導入しやすい点が人気です。
お茶やハーブのような飲料・食料品に近いイメージを抱く人も少なくないですが「漢方薬は『薬』というからには、医療費控除の対象になっているのでは?」と考えたことはないでしょうか?
今回は、漢方薬の医療控除適用についてお話しします。

続きを読む


健康ブームとなっている今、私たちのからだに良い影響を与えてくれるものとして注目されているのが「漢方」です。
漢方の商品を利用している人も多いのではないのでしょうか。
しかし、漢方=生薬と勘違いしている人も増えてきています。
漢方と生薬はまったく違うものです。自分の健康を考えているのであれば、違いについてしっかり把握しておくことをオススメします。
漢方にも医薬品としてみなされているものと医薬品ではないものがあるので知識を身につけたうえで選ばなければなりません。

続きを読む


東洋医学とは中国医学を元にしたもので、西洋医学とは考え方も治療方法も大きく違っています。一般的には病気を積極的に治療するもの=西洋医学、漢方などで体質改善=東洋医学、というざっくりとしたイメージがあるのではないでしょうか。

ここでは東洋医学の考え方や西洋医学との違いについてご紹介します。東洋医学に興味のある方、西洋医学との違いを知りたい方はぜひ参考になさってください。

  1. 東洋医学の思想
  2. 東洋医学の治療方法
  3. 東洋医学で治療するのは?

続きを読む


漢方薬は天然由来の生薬を組み合わせた薬なので生薬の種類によって効果の現れる期間には大きな差があります。漢方薬とは一般薬を比べると比較的に漢方薬の方が効果の現われが遅いという特徴があります。これは漢方薬と一般薬を比較した場合の傾向であり、生薬の種類によっては比較的に早く効果の現れるものもあります。

漢方薬の効き目は“漢方医に処方された漢方薬”と“市販されている漢方薬”では効き目や効果の現れなどが大きく異なります。漢方医によって処方される漢方薬は体質や目的に合わせて調合するため効果が高く、一方市販されている漢方薬は効果が薄い傾向にあります。“漢方薬は効果が薄い”というイメージは市販漢方薬のイメージであり漢方医に処方される漢方薬とは性質の異なるものと考えて良いでしょう。

  1. 漢方薬の特徴
  2. 漢方の服用期間は?
  3. 漢方は飲み方で効果が変わる?
  4. 漢方薬の効き目の誤解

続きを読む


「漢方相談」「漢方薬」などを掲げた薬局を見た経験がある人も多いでしょう。
これらは漢方薬局と呼ばれ、一般的な薬局とは異なります。
漢方に興味がある人もそうでない人も、違いを知っておけば薬を購入する際に役立つかもしれません
そこで今日は、漢方薬局の特徴についてまとめてみました。

続きを読む


体調を整えてくれる漢方薬は女性を中心に支持が高く、時には子供の体質改善のために処方されることがあります。
昔のようにせんじ薬にして飲む必要はなく、エキスを粒状にしたものが多いので飲むのが比較的楽になりました。
しかし、子供にとっては苦い薬であることに変わりはありません。
乳児のころから漢方薬が必要になると、飲ませるのに苦労することも・・・
小さなお子様に漢方薬を飲ませる時は、一工夫して飲ませてあげましょう。
お子様が嫌がらずに飲んでくれる方法ベスト3をご紹介します。

続きを読む


十字屋平蔵薬局